サッカー久保建英の出身、和光高校はどこ?現在、高校3年生で卒業式は?

久保 建英(くぼ たけふさ、2001年6月4日 – )は、神奈川県川崎市出身のプロサッカー選手。レアル・マドリードからレンタル移籍で、プリメーラ・ディビシオン・RCDマヨルカに所属しプレー。

今回は、そんな選手のサッカー面ではなく、プライベート面である高校について紹介していきます。

サッカー久保建英の出身、和光高校はどこ?

久保選手が、いったいどこの高校なのか、インターネットを調べていたら気になっている人が多数いるのでみていきます。

17歳という若さで日本代表に選出された久保建英選手ですが、通っている高校はどこなのでしょうか。現役のサッカー選手が通う高校は気になるところですが、残念ながら公表されていないようです。

しかし、ネット上には久保建英さんの通っている高校がどこなのか、いくつか噂があるようですね。よく久保建英選手の通う高校として噂に上がっているのが和光高校です。

和光高校は外国語の教育に力が入っていて、英語の勉強は海外でも活躍する久保建英選手にはちょうどいいと噂になっているようです。

久保建英選手はスペイン語ができるので、英語の勉強は苦にならないような気がします。また、多くの芸能人の出身校として有名な堀越高校も噂になっていますね。

堀越高校にはトレイトコースというプロスポーツ選手や歌手など、活躍している人たちがプロ活動と学業の両立するためのコースがあるそうです。久保建英選手は、このトレイトコースに進学しているのでは?という噂もあります。

スポンサーリンク

全日制の高校以外では、東海大学付属望星高校第一学院高校日出高校などの通信制の高校も噂になっています。しかし、実際に久保建英選手が通っている高校がどこなのかは明らかになっていません。

とはいえ、2018年1月のYAHOOニュースでは、

16歳のJリーガーとして2018シーズンを迎えたMF久保建英(FC東京)が、通信制の高校に転校していたことが明らかになった。

久保は昨春に都内の全日制高校に入学している。
昨シーズンは5月にU-20(韓国)、10月にはU-17(インド)と2つのワールドカップに年代別の日本代表として出場し、さらには海外遠征などもあった日程を考慮して、出席日数が制約されることに理解のある高校を選んだ。

と報じられており、全日制の高校から通信制の高校に転校していることがわかります。

スポンサーリンク

なので、和光高校や堀越高校に通っていたのかもしれませんが、現在は通信制の高校に通っていると思われます。サッカーの日程を考えると、全日制の高校はなかなか厳しかったのかもしれません。

確定した高校が発表されていないのは、未成年であることや高校への問い合わせへの配慮もありのが理由です。

ちなみに、第一候補の和光高校は偏差値62の進学校で学力的に高い高校です。

上記の和光高校以外の高校の候補とその高校の特徴を紹介していきます。

久保選手の高校候補
・堀越高校
・東海大付属望星高校
・第一学院高校(ウィザス高校)
・日出高校

簡単な高校の特徴

①堀越高校

ご存知の方も多いと思いますが、堀越高校は多くの有名人を輩出、在学している高校です。芸能人やその他有名人の進学先はここ!というのが割とよく聞きます。その中でもトレイトコースは、学業とスポーツの両立を目指すコースで多くのアスリートを生み出しています。

②東海大付属望星高校

こちらに関しては、通信制の高校です。そのため、授業に出席する必要がないというのは彼にとって大きなメリットがある高校のようです。

③第一学院高校(ウィザス高校)

こちらも同じく通信制の高校です。さらに、スポーツコースも充実しており、出身者にはなんと香川選手・原口選手も在籍していました。

④日出高校

最後も通信制の高校です。芸能・プロフェッショナルコースがあり、こちらは時間が中々取りづらい人には打って付けのコースのようです。

まとめると、和光高校以外での候補は通信制の高校がほとんどを占めています。ただ、私が思うのは、知性を大切にしている信念がありそうなので、進学校である和光高校でプロ契約をしてから通信制に転校したのでしょう。

サッカー久保建英は、現在、高校何年生?卒業は?

海外に行っては、学校を転々としている久保建英選手。実際、何年生なのか?卒業式はいつなのか?詳しいところを見ていきます。

在学中の話は何も書かれていませんでした。

ですので、ストレートでいっていると思うので、3年生だろう。また、卒業式等についても書かれていませんでした。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
サッカー解剖者・本田

サッカー解剖者・本田

一浪&公立高校出身/総理大臣杯(全国2度)や関西1部リーグに出場チームのレギュラーメンバー/サッカーコーチとして200名以上の指導経験。 活躍したい選手の専属サポートをしています。『上手くならない』は絶対にない。常に分析・考えることが圧倒的に足らないだけ。 アマチュア選手上達へのきっかけ作りを提供しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

サッカー解剖者・本田

一浪&公立高校出身/総理大臣杯(全国2度)や関西1部リーグに出場チームのレギュラーメンバー/サッカーコーチとして200名以上の指導経験。 活躍したい選手の専属サポートをしています。『上手くならない』は絶対にない。常に分析・考えることが圧倒的に足らないだけ。 アマチュア選手上達へのきっかけ作りを提供しています!