大迫勇也の嫁は、インスタで可愛くないと話題?日本代表の背番号と血液型の関係性は?

大迫 勇也(おおさこ ゆうや、1990年5月18日 – )は、鹿児島県加世田市(現:南さつま市)出身のプロサッカー選手です。ブンデスリーガ・ヴェルダー・ブレーメン所属で、ポジションは日本代表ではフォワード、海外移籍以降のクラブでは主にミッドフィールダーを務めています。

2014年、2018年W杯メンバーで、全国高等学校サッカー選手権大会における一大会最多得点記録(第87回・10得点)保持者です。

今回は、大迫勇也選手の嫁さんであったり、日本代表についてみていきます。

大迫勇也の嫁は?

大迫選手の嫁はどんな方なのか?みていきましょう。

大迫勇也さんの嫁は、三輪麻未さんという方。三輪麻未さんは人気モデルとして活躍しており、かつては女性に圧倒的な支持を得ていたファッション誌『Popteen』の表紙を飾ったこともあるほど

また、『ピチレモン』や『EDGE STYLE』でもレギュラーモデルを務め、男性よりも女性から支持を得ていました。二人の出会いのきっかけは、友人の紹介だったといいます

最近のプロサッカー選手は、女性モデルと結婚に至るケースが非常に多く、たとえば長谷部誠選手は佐藤ありささんと結婚しており、稲本潤一選手は田中美保さんと結婚しているため、日本を代表するサッカー選手である大迫勇也さんも、女性モデルと知り合うことは容易だったようです。

二人が交際を開始した当時は、大迫さんは茨城県にある独身寮に住んでおり、三輪さんは東京でバリバリにモデル活動に専念していました。

スポンサーリンク

一見、二人の間に格差があるように見えるものの、三輪さんは大迫さんのことが大好きだったようで、東京に家があるにも関わらず、大迫さんの住んでいる寮の近くにワンルームマンションを借りて、密会を続けていたみたい。

まだ結婚しておらず、恋人関係だった2013年には、ファンが二人の熱愛ぶりを目撃したことがありました。

その日、二人は休日が重なったこともあり、手をつないでデートをしていたそうですが、帰り際に大迫さんが三輪さんを家まで送り届けると、三輪さんの家にあがるわけではなく、そのまま自分の家へと帰っていくという純粋な恋愛を楽しんでいたそうです。

三輪さんとの交際当時の大迫さんは今ほど有名ではなく、2012年のロンドン五輪で代表落ちしてしまうなど、泣かず飛ばずな時代もあったそうですが、そんなときにいつもそばで大迫さんを支えてくれていたのが、三輪麻未さんだったといいます

そうして、メンタル面を支えてくれたことがきっかけで、2012年の交際から1年半が過ぎた2014年3月5日に二人は結婚に至りました

二人の入籍日が3月5日なのは、大迫さんのニックネームである『サコ』にちなんでだといいます。

大迫勇也の嫁・三輪麻未はさげまんって噂…本当?

大迫勇也選手の奥さんである三輪麻未さんですが、なんと「さげまん」といわれています。ちょっと悪い噂ですが、果たして本当なのでしょうか…?

でもアスリートの奥さんにあたる人は割と言われがちな噂ですね…実際なぜそういわれているのかについて調べてみました。

大迫選手は、2014年の三輪さんとの結婚から2年間絶不調であったといわれています。結婚後のゴール回数を数えてみると2年間でたったの4得点だったそうです。

たしかに、これだけ不調が続いてしまうと三輪さんとの結婚が関係なかったとしてもさげまんといわれてしまっても、納得です。

更に大迫選手が絶不調だった時期に三輪麻未さんのインスタにはドイツでのキラキラした生活ぶりが投稿されていたため、サポートをしっかりしていないのではないかと噂されていたようです。

しかしそれはあくまでも噂で、三輪麻未さんは「アスリートフードマイスター」の資格も取得し、大迫選手の活動をしっかりサポートしています。

更にその後大迫選手には「大迫半端ない」コールが沸き上がるほど大活躍していますので、三輪麻美さんのさげまん説はナシということになるでしょう!

汚名返上ですね!

大迫勇也の嫁のインスタで可愛くない?

「さげまん」説がただの噂だということが判明した三輪麻未さんですが、出っ歯で可愛くないといわれているようです…なんでも、三輪麻未さんについて調べると「大迫勇也 嫁 出っ歯」「大迫勇也 嫁 可愛くない」というキーワードが出てくるみたいです。

ちょっと言いすぎかな?と思ってしまいますが…果たして三輪麻未さんはどんな顔をしているのか?実際に写真を見てみましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

☀️☀️☀️ 久々に髪の毛伸ばしてみようかな〜。

三輪 麻未 / Asami Miwa(@asami_miwa)がシェアした投稿 –

  • 名前:三輪麻未(みわあさみ)
  • 生年月日:1988年11月29日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 出身高校:帝京八王子高校
  • 出身大学:大妻女子大学

三輪麻未さんは東京都出身で現在31歳、2児のママです。

三輪麻未さんは3歳で子役デビューを果たし、テレビやCM出演、さらにファッション雑誌ピチレモン、Popteenのモデルで活躍されるなどの経歴を持っています。

さすがモデルだったため、素敵な美貌の持ち主だと言えますので、可愛くないとは言えませんね。

嫁・三輪麻未さんのインスタグラムです。現在は、大迫選手とドイツに住んでいて、現地での様子をインスタにアップしています。

ネットでは、可愛くないという情報もありましたが、かなり可愛いですね。この写真以外にも普通に可愛い写真がたくさんありました。

大迫勇也選手を好きなファンが麻未さんに嫉妬しているのでしょうか?

娘さんの顔は隠れて見えませんが、娘さんも可愛い女の子であるのは間違いありません。

とても美人ですよね!今時の女性という雰囲気で、明るそうです。出っ歯といわれているようですが、たしかに口が大きく感じますがそれだけ顔が小さくて痩せているということなのではないでしょうか?

三輪麻未さんはモデルとして活動していますが、同じくモデルの滝沢カレンさんにイメージとしては近いかな?と思いました。

「可愛くない」というのがウソだと分かる証拠として三輪麻未さんは3歳のころから子役としてデビューしてその後も「ピチレモン」や「Popteen」「EDGESTYLE」などでレギュラーモデルをしていたようですよ。

「Popteen」といえばティーンの中では王道のファッション誌ですよね。可愛くない人はモデルにはなれないですから、三輪麻未さんはやはり美人であることが分かります。

更に「ピチレモン」時代はオーディションでグランプリを受賞する経験もあるほどの実力を持っている三輪さん。「可愛くない」というのは人気選手である大迫勇也さんのファンからの嫉妬なのでは?といわれています。

なお、大迫勇也さんと三輪麻未さんの間にはお子さんがいてインスタグラム内では顔が隠されているようですが、調べてみるとどんな顔をしているのかが判明しました!

次の見出しで、大迫勇也選手と三輪麻未さんの間のお子さんがどんな顔をしているのか見てみましょう!

大迫勇也と嫁の子供の画像は?

大迫勇也さんと三輪麻未さんの間には娘さんが1人います。インスタグラムでは公開されていない娘さんですが、以前大迫勇也さんが出演した「情熱大陸」で顔が公開されていたようです!

スポンサーリンク

あどけない雰囲気が可愛らしいですね!目元が大迫選手に似ているような気がします。インスタグラムではこうした素顔は公開されていませんが、スタンプなどで目元を隠したお子さんの写真が三輪麻未さんの投稿によりたびたび公開されています。

娘さんがユニフォームを着て試合を応援している写真が多くあがっているみたいですよ。家族で仲良くサッカーを応援していることが分かりますね。

他にも娘さんの目元を隠し、大迫選手と手をつないでおそろいのボーダーの服で写っている写真も投稿されています。三輪麻未さんのインスタグラムには、顔は隠されているもののお子さんの幸せそうな写真が公開されています!

大迫勇也と嫁・子供は現在ドイツ在住?

そんな大迫勇也さんですが、2020年現在もドイツにて活動しています。2014年にはTSV1860ミュンヘン、その後FCケルン、2018年にはヴェルダー・ブレーメンと何度も移籍しているんですね。

そのため、三輪麻未さんとその間にいる娘さんもドイツで一緒に暮らしています。結婚しているサッカー選手にとって奥さんの手厚いサポートは必要になってきますもんね。

まだお若いお二人ですが、華やかな生活をしていますね。もちろん忙しい大迫選手ですから、華やかなだけでなく血のにじむような努力もあったと思いますが。

また、大迫勇也選手と三輪麻未さんに限定された話でなく、サッカー選手の奥さんとなると選手ともども海外に移住するケースが多いようです。

やはり傍にいて支えてくれる存在は必要不可欠なのでしょう。大迫勇也選手の活躍は生活を共にする奥さんである三輪麻未さんのサポートや、娘さんから分けられるパワーによって保たれている部分は多いでしょう。

一時的に不調だったものの、現在優れた成績を残している大迫選手ですから、これからも奥さんと協力してますます活躍してほしいものですね。

日本代表、大迫勇也の背番号「15」!

半端ない背番号15を背負った10人。新たな少年の憧れとなるか? 

現在の日本代表では大迫勇也が背負っている15番。今回は、日本が出場したワールドカップ6大会で15番を背負った歴代の日本代表選手を紹介します。

さらに、昨年のロシアワールドカップで15番をつけた海外の6選手も紹介する。守備的な選手が付けることの多い“背番号15”は、「半端ない」大迫勇也が背負うことで新たに日本のサッカー少年たちの憧れとなるか?(2019年2月15日のものを再掲載)

福西崇史

生年月日:1976年9月1日(42歳)
ポジション:MF
出場:2002年日韓大会、2006年ドイツ大会
所属クラブ(当時):ジュビロ磐田
日本代表出場試合数/得点数:64/7
(2009年1月に現役引退)

2002年の日韓大会と、2006年のドイツ大会の2大会に渡って15番を背負った。

これまでのサッカー日本代表史において、最も15番をつけてプレーした期間が長い選手と言える。プロデビュー当時のポジションはFWだったが、守備的MFにコンバートされジュビロ磐田の黄金期を支えた。

今野泰幸

生年月日:1983年1月25日(36歳)
ポジション:MF
出場した:2010年南アフリカ大会、2014年ブラジル大会
所属クラブ(当時):FC東京(南アフリカ大会時)、ガンバ大阪(ブラジル大会時)
現所属クラブ:ガンバ大阪
日本代表出場試合数/得点数:93/4

南アフリカ大会とブラジル大会の2大会で15番を背負った。南アフリカ大会では1試合、ブラジル大会では2試合に出場している。ロシア大会では、3大会連続でのワールドカップ出場も期待されたが、大会前に負傷と手術により残念ながら叶わなかった。

2012年頃は怪我の影響もあり、水本裕貴(サンフレッチェ広島 MF)佐藤寿人(ジェフユナイテッド市原・千葉 FW)などに15番を譲ることも。それでも、福西崇史に続いて長く15番を背負ってプレーした選手の一人だ。

大迫勇也の血液型とプロフィール詳細

大迫勇也選手の血液型とプロフィールの詳細をみていきます。

職業:プロサッカー選手
生年月日:1990年5月18日
身長:182cm
出身:鹿児島県
最終学歴:鹿児島城西高校
血液型:O型

大迫選手は全国高校サッカー選手権で、大会史上初の4試合連続2得点を記録し、大会最多となる10得点10アシストを決めるという、すばらしい記録を達成しました。

高校を卒業してからは、2009年に鹿島アントラーズでプロデビューを飾り、2年目に新人としてレギュラーナンバーを付けた、チーム史上2人目の選手となりました。

2014年にはブンデスリーガ(ドイツ)の、TSV1860ミュンヘンに移籍が決まり、リーグ戦で初出場初ゴールを決めるなどし、同年には同リーグ内のFCケルンに移籍を決め、レギュラーを獲得しています。

その後も代表でもチームでも、攻撃の起点として活躍中です。さて、そんな日本のエース大迫勇也の気になる血液型ですがO型になります。

一般的にO型の性格は、一言でいうと『大らかで心が広い!』とされています。詳しく血液型別の特徴を確認する場合には、以下の記事もご覧頂けたらと思います。

大迫勇也にも当てはまっていそうなものが多くありそうですね。大迫勇也の性格が垣間見えるエピソードを見ていきましょう。

O型が故のエピソード①温厚な大迫選手も試合中は熱いプレー

日本代表のエースストライカーへと成長をした大迫勇也選手は、自他ともに認めるほどの、負けず嫌いだそうです。大迫選手といえば得点力はもちろん、突破力もありアシストさえもこなしてしまう、万能型のフォワード選手ですね。

そんな大迫選手も高校生の時の試合では、負けん気の強さから、単独で突破することもしばしばあり、ボールがなかなか回ってこないときには、熱くなり冷静さを忘れてしまう事もありました。

そんな時に監督から、精神面のことを指摘されたことをきっかけに、シンプルに落ち着いたプレーを心掛けるようにしたそうです。

普段は温厚な大迫選手ですが、いざ試合となると、負けず嫌いのスイッチが入るようですね

O型が故のエピソード②明確な目標に向かっていく意志の強さ

大迫選手は中学生になる以前から、プロサッカー選手になると決めていたそうです。

プロになるためには練習が不可欠とのことで、練習が終わった後に一人残って、シュートの練習をして、どこにければとられにくいのかなど、コントロールやコースなどの研究をしていました。

大迫勇也選手が練習をするにあたって、「習慣にする」「小さなことから始める」「具体的にイメージする」ということを大切にしてきたそうです。

今でこそシュート技術も半端ないですが、プロになるという明確な目標をもって、積み重ねてきた努力の結果なのですね。

O型が故のエピソード③抜群の存在感を持つ、替えの効かない選手に成長

日本代表の試合でも、その存在感の大きさを示している大迫選手。

大迫勇也選手が出場していない試合では、攻撃にスピードはあるけど、バリエーションに欠けるという試合がありました。そこで大迫勇也選手を投入すると、前線で体を張ったキープ力でタメを作り、攻撃に厚みを持たせる活躍をしてくれて、存在感を見せつけましたね。

クラブチームでも、大迫選手の決定力やポストプレーと、背負ってからの反転の質は高く、チームの柱として信頼を得て活躍中です。

大迫選手に預ければ何とかしてくれそうな、そんな予感さえ感じられる選手ですね。

大迫勇也のことが好きになるワンポイント豆知識

サッカーの試合中とは違って、普段はシャイで照れ屋さんな大迫選手の、ちょっとしたお話をご紹介します。

テレビ番組の密着取材を受けていた大迫選手ですが、プレー中の存在感とは全くちがい、ほとんどしゃべらず、たまたま一緒にいた内田篤人選手が話すことに、ただただ笑顔で返していました。

子供たちとサッカースクールに参加したときは、ちょっと本気モードでしたね。真面目でシャイな大迫選手も、やはりサッカーに関しては手を抜かないようです。

そんな大迫勇也選手も、奥様と娘にはとても優しいパパで、娘にはとてもデレデレで、家族愛が伝わってきました。無口だけど、サッカーと家族への愛情が、とても感じられる大迫選手です。

せっかくなので、最後に日本代表の血液型ランキングをみてみます。

【W杯日本代表】血液型ランキング。O型が1位”復帰”、B型は4大会連続最下位

参考にすぎないが、やはり気になる選手の血液型なので、みていきます。

前回はA型が最多。O型が最近4大会中3回、二桁台に乗せる。

FIFAワールドカップ・ロシア大会に臨む日本代表23人の血液型ランキングは、1位がO型の10人、2位がA型の7人、3位がAB型とB型の3人だそうです。

前回の2014年ブラジル大会は、A型が9人、O型が8人、AB型とB型が3人ずつ。2010年南アフリカ大会は、O型が12人、AB型が5人、A型とB型が3人ずつ。さらに2006年ドイツ大会は、O型が10人、A型が6人、AB型が4人、B型が3人。

予選を勝ち抜いてW杯本戦に勝ち上がってきた最近の4大会では、B型が3人ずつと、いずれも3位タイを含めて”最下位”。また、O型が1位だったのは今大会を含め3回で、いずれも二桁台だったというのも興味深いです。

香川と乾は揃ってA型。GKは川島と東口がO型で、中村はB型。AB型の本田、昌子、大島には共通点がないようであるような……。あくまで参考にすぎないが、頭の片隅に置いておくと、ちょっと楽しめるデータかもしれないです。

▼ロシアW杯・日本代表メンバーの血液型

O型(10人)1 川島永嗣(メス)、12 東口順昭(G大阪)、5 長友佑都(ガラタサライ) 、6 遠藤航(浦和)、20 槙野智章(浦和)、22 吉田麻也(サウサンプトン) 、8 原口元気(デュッセルドルフ)、17 長谷部誠(フランクフルト)、9 岡崎慎司(レスター)、15 大迫勇也(ブレーメン) 

A型(7人)/2 植田直通(鹿島)、19 酒井宏樹(マルセイユ) 、21 酒井高徳(ハンブルク) 、10 香川真司(ドルトムント) 、14 乾貴士(ベティス)、16 山口蛍(C大阪) 、13 武藤嘉紀(マインツ)

AB型(3人)/3 昌子源(鹿島)、4 本田圭佑(パチューカ) 、18 大島僚太(川崎)

B型(3人)/23 中村航輔(柏)、7 柴崎岳(ヘタフェ) 、11 宇佐美貴史(デュッセルドルフ)

実際、関係性はあるのかわかりませんが、O型はかなり努力したり分析したりする選手が多いのかもしれませんね。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
サッカー解剖者・本田

サッカー解剖者・本田

一浪&公立高校出身/総理大臣杯(全国2度)や関西1部リーグに出場チームのレギュラーメンバー/サッカーコーチとして200名以上の指導経験。 活躍したい選手の専属サポートをしています。『上手くならない』は絶対にない。常に分析・考えることが圧倒的に足らないだけ。 アマチュア選手上達へのきっかけ作りを提供しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

サッカー解剖者・本田

一浪&公立高校出身/総理大臣杯(全国2度)や関西1部リーグに出場チームのレギュラーメンバー/サッカーコーチとして200名以上の指導経験。 活躍したい選手の専属サポートをしています。『上手くならない』は絶対にない。常に分析・考えることが圧倒的に足らないだけ。 アマチュア選手上達へのきっかけ作りを提供しています!