【海外の反応】岡崎慎司の移籍先マラガ&ウエスカの移籍金を公開!

岡崎慎司は、多くの得点を取り日本を救ってきた一人です。

今回は、今もスペイン2部リーグで活躍している岡崎選手の移籍先であるマラガについて詳しくみていきます。

【最新】岡崎慎司への海外の反応は?

海外の反応をみていきます。

【海外の反応】「すごい日本人だ」岡崎慎司、豪快ヘッドで2戦連発!観客から拍手喝采!

ウエスカの元日本代表FW岡崎慎司は現地時間7日に行われたリーガ・エスパニョーラ2部第31節フエンラブラダ戦に先発し、後半41分までプレー。2試合連続となるゴールを得意のダイビングヘッドで決めて、2-0の勝利に貢献。スペイン紙「AS」でも満点評価を受けるなど絶賛されている。

ウエスカのミチェル監督が「前半はとても優れた内容で、後半はより一層ゲームをコントロールした」と称える内容で暫定3位に浮上した。そのなかで「AS」紙も「日本人アタッカーは頭でゴールを打ち破り、シーズン8ゴール目を自ら祝った」と岡崎の決定的な仕事を評価。満点を意味するスペード3つを与えている。

岡崎はここ4試合で4得点とゴール量産体制。チームも1部昇格プレーオフ圏内だけでなく自動昇格圏の2位サラゴサと暫定ながら勝ち点差2に迫っている。岡崎のゴールが悲願の昇格に向けて大きな意味を持っているのは確かだ。

スポンサーリンク

それぞれのクラブのフォーラムなどから海外の反応をまとめました。

<ウエスカサポ>
・岡あああ崎さああああん 🎌🇯🇵🙏

<ウエスカサポ>
・岡崎、あなたはクラック(名手)だ!!!重要だ!!!ゴラッソ!!!! 2-0

<イングランド>
・ガンマン(銃の名手) 🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵

<ウエスカサポ>
・⚽⚽ サムライイイイイイイ ⚽⚽
クリストがPKを外した後に岡崎が2点目を決める
傑出している日本人

<ウエスカサポ>
・カナリア人(※クリスト・ゴンサレス)が残りのシーズン
今日のようなパフォーマンスをしたら、ウエスカは
違いを作れる選手のおかげて勝利していくだろう
それに加えて、今の岡崎はトップレベルにある

<ウエスカサポ>

・何よりも、クリストがポジション奪取するために好ゲームをして
岡崎は依然としてファンタスティックな状態にある
(エル・アルコラスでスタンディングオベーションを受けた)【動画

<ウエスカサポ>
・スタメンには驚いた、中央のクリストを見て動揺したが
俺の疑いはすぐに払拭されたことは認めないといけない
俺が選ぶMVPは岡崎だ

<ウエスカサポ>
・岡崎 – オスカザキ – ウエスカザキ – デュラセル(乾電池ブランド)…
すごい日本人だ

<日本代表サポ>
・またヘディングでゴールを決めた
ヘディングで3回連続でゴールを決めた日本人選手の記憶がないな

・また勝利!ウエスカがプリメーラに復帰することを強く望んでいる
自動昇格を争うアルメリアとサラゴサを追いかける上で
重要な勝利だ。岡崎がまたゴールを積み重ねている!! 🍀💪💪✨

<ブラジルの記者>
◆岡崎の自身3試合連続となる今季8ゴール目
ウエスカは昇格争いでまだ生き残っている

<ブラジル>
・岡崎のヘディングで決める能力は傑出している
とずっと思っていた。今でも健在だ。

<マラガサポ>
・うちは彼がいなくて困っている

<マラガサポ>
・来季はマラガで? 🙄😏

<ウエスカ>
・岡崎慎司はウエスカで8ゴール目
欧州で岡崎が最も多くゴールを決めたシーズン
🇩🇪 2013/14: 15ゴール ⚽ マインツ
🇩🇪 2014/15: 12ゴール ⚽ マインツ
🔵🔴 2019/20: 8ゴール ⚽ ウエスカ
🇩🇪 2011/12: 7ゴール ⚽ シュツットガルト
🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿 2017/18: 6ゴール ⚽ レスター・シティ

<レスター・シティサポ>
・レジェンドだ

それにしても、多くの人が岡崎選手について評価されています。スペイン2部だとしても、岡崎選手をここまで追っているところを見ると本当に人間性ももちろん技術面としても優れていることがわかります。

これからも岡崎選手に注目していこうと思いましたし、キングカズ選手のようになるように思います。!

岡崎慎司の移籍先マラガの移籍金を公開!

続いて岡崎選手の移籍先マラガの移籍内容についてみていきます。

移籍金に関しては、公開されていませんでしたが、マラガのことについて、2019年9月3日に真相が明らかになった。

W杯3大会連続日本代表FW岡崎慎司(33)がスペイン2部リーグマラガから契約解除された。移籍市場終了直後の3日午前0時1分にクラブが公式サイトを通じて正式発表した。岡崎はリーグの移籍期間にかかわらず、新たな所属先での選手登録が可能になる。関係者によると、同国2部のウエスカ入りする可能性が高いという。

マラガの地元紙スルは移籍市場終了1時間前に、岡崎がホームスタジアム、ラ・ロサレダのオフィスで契約解除に向けた話し合いを行っていたことをすでに伝えていた。

サラリーキャップ制(移籍金の減価償却費及び選手年俸)の問題で選手放出が必要だったマラガで、岡崎が選手登録できない理由は高額な年俸にあった。実際、2部リーグ開幕から3試合連続でベンチ入りすることもできなかった。今後の移籍先については未定となっている。

そこで、時間が経ち移籍先がウエスカへ移籍したことがわかりました。なんとそこでもうレギュラーを獲得していますし、活躍して得点も量産しています。

次に移籍先のウエスカについて詳しくみていきます。

岡崎慎司がウエスカへ移籍した理由とは?

マラガはオーナー・アブドゥラ・アル=タニ氏による資金ぶりに苦労しており、
リーガ・エスパニョーラが敷くサラリーキャップ制(移籍金の減価償却費及び選手年俸)の上限を上回っていることで、
岡崎慎司選手が選手登録できない状態が続いていました。

簡単に言えば、岡崎選手が選手登録できない理由は「高額な年棒」です。

サラリーキャップ制とは?プロスポーツ選手の年俸を決める制度で、チームに所属するすべての選手の年俸総額を一定の上限金額を設けて規定するもの。年俸の高騰を抑え、チーム間の戦力の不均衡をなくすことが目的。

そして、7月30日にマラガと契約したばかりの岡崎選手とマラガはわずか1ヶ月程度で契約解除に至り、
退団後2日での、ウエスカへの加入が決定しました。

なお、本人はマラガに対してツイッターで感謝を述べています。

ちなみに、本田圭佑さんは、この件に関して以下のようにツイートしています。

ウエスカへの移籍金は?

今回、マラガは契約解除となるために、移籍金は発生しません。ちなみに、マラガの前に契約していたレスターとも、契約が満了していたために移籍金は発生していません。

なお、マインツからレスターへ移籍する際の移籍金は1000万ユーロ(13億ー14億円程度)でした。ウエスカへとは、2020年6月までの1年契約に理、契約延長オプションも含まれていると言います。

岡崎慎司の年棒推移とは?

岡崎慎司選手の年棒推移は以下の通りです。

清水エスパル時代:年棒3500万円
シュトゥットガルト時代:年棒1億4500万円
マインツ時代:年棒4億5000万円

ウエスカでの年棒は、マインツ時代を上回るものとなるでしょう。

岡崎慎司のウエスカ

ツイッターでは、香川真司選手との対戦を期待する声も上がっています。

岡崎慎司ウエスカ入団まとめ

岡崎慎司選手は、マラガの経済状況により、わずか1ヶ月で契約解除となりました。とは言え、退団2日で、ウエスカへの入団が決まり、安心しているファンも多いようです。

また、早くも同じくスペイン2部に移籍した香川真司選手との対戦を期待する声も上がっています。

今後の、活躍に期待しています。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
サッカー解剖者・本田

サッカー解剖者・本田

一浪&公立高校出身/総理大臣杯(全国2度)や関西1部リーグに出場チームのレギュラーメンバー/サッカーコーチとして200名以上の指導経験。 活躍したい選手の専属サポートをしています。『上手くならない』は絶対にない。常に分析・考えることが圧倒的に足らないだけ。 アマチュア選手上達へのきっかけ作りを提供しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

サッカー解剖者・本田

一浪&公立高校出身/総理大臣杯(全国2度)や関西1部リーグに出場チームのレギュラーメンバー/サッカーコーチとして200名以上の指導経験。 活躍したい選手の専属サポートをしています。『上手くならない』は絶対にない。常に分析・考えることが圧倒的に足らないだけ。 アマチュア選手上達へのきっかけ作りを提供しています!