ノイアーと内田篤人が、震災後に日本に感動を与えた!嫁がいるのに大学生19歳の新彼女が?

マヌエル・ペーター・ノイアーManuel Peter Neuer, 1986年3月27日 – )は、西ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州ゲルゼンキルヒェン出身のサッカー選手で、ブンデスリーガ・バイエルン・ミュンヘンに所属しています。

クラブと代表でキャプテンを務め、ポジションはゴールキーパー。ドイツ代表でもあり、2018年W杯予選全試合出場を果たしました。

今回は、ノイアー選手と内田選手の関係性・嫁や彼女について紹介していきます。

ノイアーと内田篤人が、震災後に感動を与えた!

みなさんは、震災後の関係性エピソードを知っていますか?この内田篤人とノイアーのエピソードを知った時に、熱いものが胸にこみ上げてくるはずです。

今や世界最高のゴールキーパーとなったノイアーとサッカー元日本代表の右サイドバック内田篤人の間にはどのようなエピソードがあったのでしょうか?みていきましょう。

内田篤人とノイアーの出会い。そして東日本大震災を巡るエピソード

2010年にシャルケに入団した内田篤人ノイアーは同じ守備者として、この日本からの新参者を受け入れました。これはヘーヴェデスが日本のメディアのインタビューを受けた時に明かしたエピソードですね。

メディアの前では寡黙な2人はあっという間に親友になったというエピソードがあります。また、シャルケ入団当初はサポーターから受け入れられなかった内田篤人をノイアーはチームメイトとして支えています。

スポンサーリンク

そして、日本人にとっては忘れがたい出来事が起こります。それは、東日本大震災です東日本大震災が紡いだ、内田篤人とノイアーのエピソードとは?

ここからが、内田篤人とノイアーの友情を繋ぐ、心温まる「東日本大震災」(2011年3/11)の翌日に、ドイツのブンデスリーガーシャルケ対フラクフルト戦でのエピソードです。ドイツの地で大震災のことを知った内田篤人は堪らず、ユニフォームに日本に向けたメッセージを書きました。

そして、メッセージを書き込む内田篤人に対してノイアーが話しかけます。

ノイアー『それ見せるのか?』
内田『勝ったら見せる。負けたら見せない。』
ノイアー『俺が守って勝たせる。問題ない。』

こちらがノイアーと内田篤人のエピソードです。しかし、2人の間にあった友情のエピソードはこれだけではありませんでした。

ノイアーこのフランクフルト戦で自身のミスで失点を喫しますが、1対1で迎えた後半に得意のロングフィードで逆転ゴールをアシストします。

そして、内田篤人がユニフォームを日本に掲げることができたのです。ミスを挽回したのも素晴らしいですが、有言実行したのが男らしくさらに素晴らしい、ノイアーの強心臓振りを感じさせるエピソードです。

そして、このエピソードを結ぶのが内田篤人とノイアーのこの画像です。

ドイツ人と日本人というのは、シンパシーを感じることが多いと言われますが、内田篤人とノイアーのエピソードは改めて、両国の心のつながりを感じさせてくれるエピソードです。

内田篤人のノイアーと出会うまでのエピソード

内田篤人は2006年に鹿島アントラーズでJリーグにデビューしました。鹿島アントラーズでは高卒ルーキーとしては初めての開幕レギュラーの座を射止めています。また、デビューイヤーから3連覇を果たし、未だに鹿島アントラーズで伝説的な存在となり、サポーターから愛されています。

そしてその後あっという間に日本代表でもスタメンの地位を得ています。

しかし、日本代表では南アフリカワールドカップ本戦の直前でベンチに降格するという屈辱のエピソードも経験しています。当時の日本代表の岡田武史監督がやや守備が軽いこの男より、よりハードな守備ができるジュビロ磐田ベテランの駒野をスタメンに抜擢したのです。この時は中村俊輔や楢崎正剛とともにスタメン落ちという憂き目にあっています。

しかし、この男は挫折を乗り越えて、南アフリカワールドカップ終了直後にはドイツの強豪シャルケへと移籍します。

内田篤人がノイアーと初めてあったのはこの時でした。

シャルケに入団した時にはまだ知名度が低く、シャルケサポーターはこの新参者の渦中に拒否反応を示しています。しかし、今ではすっかりクラブのアイドルのひとりです。

ノイアーはこの男がまだドイツの生活に慣れず、言葉がままならなかった時期にもノートを使ってコミュニケーションを取ろうとしたことを、キャプテンのドイツ代表ベネディクト・ヘーヴェデスが明かしています。これも心温まるエピソードですね。

ノイアーが世界のゴールキーパーになるまでのエピソード

2006年に20歳の若さでシャルケのトップチームにデビューしたノイアーは、その後5年間に渡ってシャルケでプレーしています。

同年にはドイツ代表にも初招集を受けています。

ドイツ代表はイェンス・レーマンが2008年に代表から引退し、新しくロベルト・エンケが守護神として、南アフリカワールドカップに臨む見込みとなっていました。

しかし、エンケがうつ病の影響で逝去し、さらにアドラーも大会直前に肋骨を骨折し、突然一気にGKの選手層が薄くなるという緊急事態が起こりました。

エンケやアドラーに関しては気の毒なエピソードですが、ノイアーは一気に正守護神の座が回ってきたというエピソードがあります。また、この大会ではバラックも直前の怪我により、そのまま代表引退しており、ノイアーはDFフィリップ・ラームやMFバスティアン・シュバインシュタイガーと共にドイツな新たなる世代を担う旗手としての役割を担うことになりました。

その後、ドイツ代表が国際大会で大成功を収めたことを考えると、興味深いエピソードです。

ノイアーは不安視こそされましたが、その後若手とは思えない驚異的なパフォーマンスでドイツ代表のゴールマウスに君臨し、イタリア代表のブッフォンやスペイン代表のカシージャスに次ぐ、スーパーなゴールキーパーの誕生として広く認識されました。

ノイアーと内田篤人はそれぞれの道へ…

東日本大震災での内田篤人とノイアーのエピソードをお伝えしました。

その後、ノイアーはシャルケのライバルであるバイエルンへ移籍。内田篤人は幾つかの強豪クラブからのオファーを受けましたが、シャルケ愛を貫いて、ゲルゼンキルヘンで生活し、現在は日本でプレーしています。

同じユニフォームを着てプレーすることはなくなった内田篤人とノイアーですが、未だに途切れない深い友情で結ばれています。こちらがバイエルンのノイアーとシャルケの内田篤人が試合後に健闘を称えあった時の画像です。

ここまでに紹介したエピソードが2人の絆の硬さを物語っていますが、クラブを変えてもその友情は不変でした。2人は1シーズンしか共にプレーしませんでしたが、友情にあふれたエピソードがあったんですね。

ブラジルワールドカップでのノイアーの活躍を内田篤人が絶賛!2014年に行われたブラジルワールドカップにも、ノイアーはドイツ代表の正守護神として出場。

その驚異的なパフォーマンスには日本でも注目が集まりました。

ノイアーがかつて内田篤人とチームメイトであったことも知られ始めて、内田篤人にはインタビューが殺到しましたが、内田篤人はこのように応えています。

内田篤人と共にプレーしていた頃から規格外のパフォーマンスを披露していたノイアー。こんなところでも2人の仲の良さがうかがえるエピソードがありました。

ノイアーは、嫁がいるのに大学生19歳の彼女が?

サッカー選手は、かなりモテるだろう。不倫は良くないかもしれませんが仕方のないことのように思いますね。

バイエルン・ミュンヘンのマヌエル・ノイアーは、おそらく世界で最も優れたゴールキーパーの一人であり、サッカー界でいくつかの賞を受賞しています。しかし、最近では妻ニーナ・ワイス氏との関係が悪化し、数ヶ月前から別居生活をするなど、家庭では問題を抱えています。

離婚寸前とまで言われている同GKだが、彼には既に新たな恋人ができているようです。複数のドイツメディアが報じています。ノイアーは自身より15歳年下のハンドボール選手、アニカ・ビッセル(19歳)と交際していると言われています。

また、話題となっているのは新恋人のルックスであり、彼女は妻のニーナ・ワイス氏にそっくりだということです。長年バイエルンの守護神に君臨するノイアーだが、新恋人である19歳も守りきることが出来るのか。笑

実際にどんな流れで彼女ができたのかお話ししていきましょう。

なぜ、そんなに妻との関係性が悪いのでしょうか?

先日行われたブンデスリーガ後半戦初戦となったヘルタ・ベルリンとの試合では、快勝して快哉の声を上げていたノイアー。ところが試合後の取材で、取材陣から気になる質問が飛び出したのです。

それはなんと、結婚して3年目になる妻・ニナさん(写真左)との別離疑惑の質問でした。

スポンサーリンク

マヌ子とニーナちゃんは2014年のW杯優勝後、ノイアーが蝋人形制作のために向かったベルリンのマダム・タッソー博物館で知り合ったといわれています。

実際にはベルリンでの優勝報告会の時点でニナさんはVIP席にいたことから、それなにりノイアーに目星をつけていたのかもしれません。

というのも、当時正式にパートナーとして周知されていたカトリンさんとの交際が順調であったノイアーの、あまりにも突然の破局(しかもカトリンちゃんにはプライベートを公表しないことを条件に、金銭的な保証契約が交わされています)と、その後スピード発覚したニナさんとの交際の間隔が不自然すぎるのです。

まあ、ぶっちゃけますとホテルマネジメントで著名かつDFBにもかかわりのあるパパ(写真中央同左はニナさんの実弟)の力が、何かしらの方向ではたらいたのではないかなーと思わないでもないのですが……

とにもかくにも、二人はそのまま交際を続けて2016年の年末にノイアーがプロポーズ。翌年の5月にオーストリアで結婚しました。さらに翌6月には、マヌ子が長期離脱となっていた脚の故障・リハビリ中にもかかわらず、イタリアの教会で結婚式を挙げたのでした。

昨今では”トップクラスのアスリートの妻”にもいろいろなタイプの女性がいますが、松葉杖での結婚式に「延期じゃないの?」と世界中のファンが驚いたことは想像に難くありません。実際、あのときのマヌ子はシーズンを通して出場できないほどの重症でした。

ちなみに昨年、移籍問題や代表招集問題などを抱えて結婚式の日程がずれにずれ、ついにゴールインしたマリオ・ゲッツェ夫妻はニナさんのいい友達だそう。夫妻はアンカトリンちゃんが年上女房なので、見た目通り尻に敷いている様子がSNSからもうかがえ、これはこれで香ばしくて楽しみにしています。

話は戻って、今回なぜ破局報道が出たのかという経緯についてご紹介しましょう。

これまでも互いのSNSやバイエルン関連のニュースで、二人がともに行動している姿がちょくちょく見かけられていました。

しかし公に二人が姿を現したのは、昨年のオクトーバーフェストのクラブ公式パーティーが最後となっています。

そして昨年末のクラブ公式クリスマスパーティーにはノイアーが一人で参加。ニーナちゃんの姿はありませんでした。

さらに注目されたのが、ノイアーが結婚以来つけていた指輪を外したこと。さらにニナさんと付き合っているときから身に着けていたブレスレットも外されていたのです。

通常、練習中や試合中に指輪をつけているのは選手によってまちまちですが、ノイアーはこれまでトレーニングや会見のときには指輪をつけている姿が目撃されていました。

しかし今年に入って行われたドーハでのトレーニングキャンプでは指輪の存在が始終なく、この時点で報道陣からは疑惑の声があがっていたそうです。

ちなみにこちらは昨年11月の代表戦のときのノイアー。このときは指輪をしています。

同じく代表戦会見のときのノイアー。ここでも右手の結婚指輪を確認できます。

さらに11月上旬、バイエルンでのトレーニング中も指輪をしていました。

ところが同月末のノイアーの指には、すでに指輪がありませんでした。

12月に入り、ミュンヘンのホーム試合でも観客席にニナさんの姿はなく……。

結局ニナさんが公に姿を現したのは、現地時間昨年11月2日にベルリンで開催されたパパ主催のオペラ・ガラが最後。この日はバイエルンもフランクフルトでのアウェー戦に臨んでいたので、当然ノイアーはいませんでした。そしてニナさんのInstagramはこの日のショットを最後に更新がストップしています(現時点ではまだ、過去のツーショットの写真が表示されています)。

そんなニナさんとは対照的に、これまでツーショット写真だったWhatsAppのアイコンを自分一人のものに変更したノイアー。年始のSNSでは、例年とは異なり自分単独のショットでファンにメッセージを送っていました。

最近は代表での正GKの座をキープできるかどうかというところに合わせ、クラブでも期待の若手GKニューベル君の加入が決定するなど、本業の部分で自身のキャリアも正念場なノイアー。

先日の会見で飛び出した別離や別居の質問について、ノイアーは「質問の是非はじゅうぶん理解しているけれど、プライベートなことなのでコメントしたくないとわかってほしい」と答えました。

とはいえ代表とクラブのキャプテンを務める”みなし公人”の要素が強いノイアーにとって、プライベートであっても自身の生活やメンタル、プレーにかかわってくる部分が大きい内容であることは確か。

もしうわさが真実でなければ、その場ですぐさま否定すれば済むはずですが、それを否定しないということは……と、現地メディアは「別居は確実。離婚も秒読み」とみているようです。

さらに現段階ではノイアーから離婚を申し出ているとの報道もあります。

これは2020年になってもまだ「ワールドカップの呪い」が……?

ちなみにこちらの優勝時の写真の中で、当時のパートナーと現在も続いているのは弥勒さま(ミロスラフ・クローゼ現バイエルンU17監督)の奥様シルビアさん(写真右端)と、W杯後に結婚した紅(ベネディクト・ヘヴェデス選手)の奥様リザちゃん(同右から2番目)のみ。

そのほかの(写真左から)ロマン・ヴァイデンフェラー氏の元妻リザさん、バスティアン・シュヴァインシュタイガーの元恋人サラさん、サミ・ケディラ選手の元恋人レナさん、ノイアーの元恋人カトリンさん、ユリアン・ドラクスラー選手の元恋人レナさんは、いずれも破局しています。

ノイアー本人が否定しなかったことをふまえ、独紙「ビルト」など複数のメディアが「すでに破局している可能性が高い」と報道している今回の一件。果たしてマヌ子はシーズン後半戦での盛り返しとEURO2020に期待のかかるこの状況で、どのような決断を下すのでしょうか。今後の動向に注目したいと思います。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
サッカー解剖者・本田

サッカー解剖者・本田

一浪&公立高校出身/総理大臣杯(全国2度)や関西1部リーグに出場チームのレギュラーメンバー/サッカーコーチとして200名以上の指導経験。 活躍したい選手の専属サポートをしています。『上手くならない』は絶対にない。常に分析・考えることが圧倒的に足らないだけ。 アマチュア選手上達へのきっかけ作りを提供しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

サッカー解剖者・本田

一浪&公立高校出身/総理大臣杯(全国2度)や関西1部リーグに出場チームのレギュラーメンバー/サッカーコーチとして200名以上の指導経験。 活躍したい選手の専属サポートをしています。『上手くならない』は絶対にない。常に分析・考えることが圧倒的に足らないだけ。 アマチュア選手上達へのきっかけ作りを提供しています!