はじめに!大事な試合で強い選手になる為に必要なこととは?

サッカー解剖者・本田
このブログでは、サッカー選手の情報や現役時に必要になったサッカーの話をまとめたブログを発信しています
実績
・全国経験。

・一部リーグ経験。

・200人を超えるクラブチームの指導者として指導。

として現役時にプレーし、特に、

君はどうなりたい?
・「サッカーが上手くなりたい」

・「大事な試合で強い選手になりたい」

という人のために、サッカーにおいて重要な「考え方」、試合で活躍するためのトレーニング法を提供をここでは話していきます。

このブログで伝えるのは、「そこらへんで教えている指導者のトレーニング法・考え方」ではなく、多くの経験をしたからこそ得たスキル・考え方・トレーニング法です。他にもサッカー選手のページも載せていますが・・・。

ブログ運営での想い

サッカー解剖者・本田
私には、このブログを運営する上で、「想い」がある

それは、

「当ブログで関わってくれる選手へ少しでも大事な試合で強い選手になれる可能性を高める」

という想い。

サッカーの経験をして、共通する3つの指導者はなぜか薄く感じたことがある。

スポンサーリンク

この発言だけをする指導者
「サッカーの原理原則」
「人間的成長」
「ミスの指摘・ミスに対する激怒」

結論、そのことに則っても上手くならないし悩む選手が多くなり、本来持っている能力、サッカーの本当の楽しさ・本質・深さを知らず人生に一回のサッカー人生を終えて行くのが容易にわかる。

スポンサーリンク

たとえやる気があっても、努力しても『自己流』でやっているようじゃ上手くならない。

上手くなるためには「努力」が必要なのは当然。

なぜなら、人間は習慣化するぐらい励まない限りすぐに何でも消えてしまう生き物だから。スキルも体力も試合中の考え方も。すべて・・・

どんなに優れたスキルを持ち、テクニックを駆使しようとも、正しい努力が第一義にこない選手はどこかで上手くいかなくなり落ちぶれる。

仮に一時的に上手かった時期があったとしても、あっという間に抜かれてしまう。それが現実だしそういう選手を多く見てきた。

つまり「正しい努力の継続」こそ上手くなるため必要だということ。

大事な時に強い選手は、「圧倒的な正しい努力」を継続している。

いかにも最初から、上手くて才能があるって勘違いしている日本人が多いみたいだが。

世界のトップレベルのメッシ・Cロナウド・ネイマールですら下手な時期がある。ただ、そういう時期にトップレベルの選手は誰よりも正しい努力を圧倒的に継続しトレーニングしてきた。

日本人選手は無意識に「自分には才能がない・サッカーセンスがない」と思って努力すらしなくなる。

君は知らないだけ。上手くなれる考え方を知らないから自主練の継続ができないだけ。

当ブログでは、サッカーの本質・奥深さを肌感で感じてもらおうと思って作成しているブログを少しだけ用意した。暇な時に見て行ってくれ。

 

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
サッカー解剖者・本田

サッカー解剖者・本田

サッカーが好きな方に、楽しんで頂く為にツイートしています。海外選手・日本選手について、サイトを運営中です。是非、時間があればどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)