イブラヒモビッチの歴代背番号と成績を大公開!嫁が美人で有名だと言われている?

ズラタン・イブラヒモビッチ(Zlatan Ibrahimović スウェーデン語発音: [ˈslaːtan ɪbraˈhiːmɔvɪtɕ] ボスニア語発音: [zlǎtan ibraxǐːmoʋit͡ɕ], 1981年10月3日 – )は、スウェーデン・マルメ出身のサッカー選手です。

セリエA・ACミラン所属。元スウェーデン代表。ポジションはフォワード。4つのリーグで優勝を経験し、5度の得点王を獲得したストライカー。スウェーデン代表の最多得点記録の保持者の選手です。

今回は、イブラヒモビッチの成績や嫁を紹介していきます。

イブラヒモビッチの歴代背番号

イブラヒモビッチの背番号を歴代でまとめていきます。

トップチームにデビューしたのは母国スウェーデンのクラブ、マルメで1999年のことでしたね。ここから現在のACミランまで見ていきます。

歴代背番号

1999–2001 マルメ 27番、9番

2001–2004 アヤックス 9番

スポンサーリンク

2004–2006 ユベントス 9番

2006–2009 インテル 8番

2009–2011 loan ACミラン 11番

2011–2012 ACミラン 11番

2012–2016 パリ・サンジェルマン 18番、10番

2016–2018 マンチェスター・ユナイテッド 9番、10番

2018–2019 ロサンゼルス・ギャラクシー 9番

2019– ACミラン21番

マルメでは27番デビューしていますが、後に9番に変更になっています。

アヤックス、ユベントスと9番が続き、インテル移籍で8番に。

インテルでは、最後10番に変更していますが、公式戦に出場することなく退団していますので・・・あえて10番は書いていません。

バルセロナでは9番を、レンタル時代を含めてミラン11番となっています。

パリでは当初18番を使っていましたが、ネネの退団に伴いシーズン中に10番に変更しています。(チャンピオンズリーグは18番のまま)

そしてマンチェスターユナイテッドでは2016–2017シーズンに9番を、2017–2018シーズンからはルーニーから10番を引き継いでいます。

2018年現在はLAギャラクシーに所属しており、9番となっています。

イブラヒモビッチのスウェーデン代表での歴代背番号

スウェーデン代表での歴代背番号ですが、こちらはちょっと難しいです。数字としては下記となるようです。

スウェーデン代表の歴代背番号
21番⇨18番⇨17番⇨16番⇨11番⇨10番

10番は定番と言いますか、彼の代表での背番号と言えば10のイメージ。

21番も代表にデビューしたばかりの頃、2002年の日韓ワールドカップなどでつけていました。

他の背番号は調べてみるところデータして出てきたのですが・・・記憶にないので親善試合などでつけていた背番号かと思いますよ。

日韓ワールドカップの後ユーロ2004で代表レギュラーに定着し、その後はずっと10番につけていた印象が強いです。

結果を残し続けるFWは頼りになる選手ですね。

イブラヒモビッチの個人成績

今からイブラヒモビッチの個人成績をみていきます。

クラブでの成績

スポンサーリンク

2020年8月2日現在
クラブシーズン背番号リーグ戦カップ戦リーグカップ欧州カップ戦その他合計
出場得点アシスト出場得点アシスト出場得点アシスト出場得点アシスト出場得点アシスト出場得点アシスト
マルメFF19996161
2000272612322914
200198340122
合計4016724718
アヤックス2001–02924643116203395
2002–0325131330135110042212
2003–042213710082031157
2004–05331100431
合計74351374127912001104815
ユヴェントス2004–05935162000100345165
2005–06357120093110047102
合計70233200193410092267
インテル2006–0782715510070110036156
2007–08261711000750100342211
2008–0935257331813100472911
合計88572343122643001176628
バルセロナ2009–109291692101042402452113
2010–11110110
合計291692101042512462213
ACミラン2010–1111291412430840412112
2011–1232288310854110443512
合計6142207401694110855624
パリ・サンジェルマン2012–1318343010220100937463517
2013–14103326152312208100101464117
2014–152419634033162112037308
2015–163138126723001053101515018
合計122113431316395133201132218015660
マンチェスター・ユナイテッド2016–179281751105411154110462810
2017–1810500000110100710
合計331751106511254110532910
LAギャラクシー201892722700027227
20192930700021131318
合計565214000211585315
ACミラン2019-20211810521020115
キャリア合計591381135453251510213956301865808485178

代表での成績

スウェーデン代表国際Aマッチ
出場得点
200151
2002102
200343
2004128
200554
200660
200770
200872
200962
201043
2011113
2012811
2013119
201453
20151011
201650
通算11662

継続的に得点を取り続けているサッカー界を盛り上げている選手ですね。

イブラヒモビッチの嫁が美人と話題

ヘレナ・セーガーさんは11歳年上のキャリアウーマンで、“悪童”イブラも頭が上がらないとか……。お気に入りのデザートは、奥さんが作ったアップルケーキだという。

ロサンゼルス・レイカーズの試合を仲良く観戦時の写真です。

むちゃくちゃ仲が良さそうですね。プレゼントも有名になった話題になりました。

マンチェスター・ユナイテッドだったFWズラタン・イブラヒモビッチが、妻へのクリスマスプレゼントに、ゴールを祝う自分の写真を使ったという。イギリス『サン』が報じている。

豪華な邸宅に高級車、高級時計などなど…巨額のサラリーを手にする一流サッカー選手は、好きなものを手に入れることができる。当然、そのパートナーとなる妻や恋人への贈り物も豪華なことが多い。だが、イブラヒモビッチは自分こそが最大のプレゼントと考えているようだ。

年俸1100万ポンド(約15億8000万円)のイブラヒモビッチだが、『サン』が情報筋の話として明かしたところによると、イブラヒモビッチは12月17日に行われたプレミアリーグのウェスト・ブロムウィッチ戦でゴールを祝ったときの写真を額縁に入れてヘレナ夫人にあげたというのだ。

その写真とは、ゴールを祝うイブラヒモビッチが飛び跳ねており、ジェシー・リンガードが驚いた様子の一枚。イブラヒモビッチは写真を見て笑い、妻へのクリスマスプレゼントにすると言って家に持ち帰ったそうだ。

イブラヒモビッチはかつて、誕生日の妻へのプレゼントを聞かれた際、「何もない。彼女にはすでにズラタンがいる」と答えたこともある。一回り近く年齢が違う姉さん女房は、そんなイブラヒモビッチの絶対の自信にまた惹かれるのかもしれない。

イブラヒモビッチの家族仲がわかる話題

ミランと正式にサインしたイブラヒモビッチ 21番を選んだ理由は「長男の背番号」??

元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは2020年1月2日にミラノ入りし、正式にACミランとの契約書にサイン。その後、クラブ公式チャンネル「ミランTV」のインタビューに応じたイブラヒモビッチは、21番の背番号を選んだ理由などを明かした時に家族仲がわかる内容がありました。

2019年限りでMLSのLAギャラクシーとの契約を満了したイブラヒモビッチは、次なる所属先が注目されていたが古巣のミランに復帰することが決まる。2010年から2シーズンにわたって所属した時には得点王を獲得するなど勝利に大きく貢献し、クラブにスクデットをもたらしていました。

7年半ぶりに帰還したイブラヒモビッチは、「ミランTV」のインタビューで古巣への思いを吐露したのです。

「たくさんの思い出があり、良い思い出ばかりだ。ここは素晴らしいクラブで、素晴らしいチームだ。それにサン・シーロも素晴らしい」

そして、イブラヒモビッチは今回の契約にあたって、強化部門の責任者を務める元イタリア代表DFパオロ・マルディーニ氏と元クロアチア代表MFズボニミール・ボバン氏の担った役割について語っています。

「この3週間ほどは、妻よりも彼らと長く話したくらいだ。すべてが上手くまとまったので、私はここにいるんだ」

前回の所属時には11番を背負っていたイブラヒモビッチだが、今回は21番を背負って戦うことになった。同インタビューで、その背番号を選んだ理由を明かしています。

「長男の背番号なんだ。家族に選ぶことのできる背番号をすべて見せたら、彼らが21番を選んだというわけさ」

また、ミランでの目標を聞かれたイブラヒモビッチは、「現状を改善する助けになるために来た」と宣言。続けて、「個人的には、ただベストを尽くすだけ」と答え、謙虚な姿勢を示していたのです。

しかし、最後に「ズラタノメーターはミランへの復帰をなんと言っている?」の質問に対して、イブラヒモビッチは「200(笑)」と返答。それがゴール数を表しているのかは不明だが、自信に満ちあふれてた表情で語っています。

家族思いがわかった話題で、今回のイブラヒモビッチの記事内容は以上となります。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
サッカー解剖者・本田

サッカー解剖者・本田

一浪&公立高校出身/総理大臣杯(全国2度)や関西1部リーグに出場チームのレギュラーメンバー/サッカーコーチとして200名以上の指導経験。 活躍したい選手の専属サポートをしています。『上手くならない』は絶対にない。常に分析・考えることが圧倒的に足らないだけ。 アマチュア選手上達へのきっかけ作りを提供しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

サッカー解剖者・本田

一浪&公立高校出身/総理大臣杯(全国2度)や関西1部リーグに出場チームのレギュラーメンバー/サッカーコーチとして200名以上の指導経験。 活躍したい選手の専属サポートをしています。『上手くならない』は絶対にない。常に分析・考えることが圧倒的に足らないだけ。 アマチュア選手上達へのきっかけ作りを提供しています!