はじめにお読みください!「サッカーが上手くなりたい」「全国大会で活躍して、プロになりたい」君へ

サッカー解剖者・本田
このブログでは、アマチュア選手を全国でズバ抜け活躍できるサッカー学を発信し、人間的にもそうだが一流のスキル・メンタル・人間性を養ってもらう。

サッカー宝庫は、全国の経験のあるサッカー解剖者・本田が運営するブログ。

実績
・全国経験。

・大学関西一部リーグ経験。

・200人を超えるクラブチームの指導者として指導。

として現役時にプレーし、特に、

「サッカーサポートのプロフェッショナル」として多くの読者様から感謝のお言葉を頂いている。

君はどうなりたい?
・「サッカーが上手くなりたい」

・「全国大会で活躍したい」

・「プロになりたい」

という君のために、サッカーにおいて最も重要な「考え方」、試合で活躍するためのトレーニング法を提供する。

このブログで伝えるのは、「そこらへんで教えている指導者のトレーニング法・考え方」ではなく、多くの経験をしたからこそ得たスキル・考え方・トレーニング法。

本気で今の自分を変え、進化したい選手以外は見なくて結構。

スポンサーリンク

本気の選手には、本質を貫いたサッカーの真髄を、サッカー解剖者・本田が、誰からも憧れるような選手になれるファーストステップを伝授していく。

ブログ運営での「揺るぎない想い」

サッカー解剖者・本田
私には、このブログを運営する上で、絶対に外せない「揺るぎない想い」があるんだよ

それは、

「当ブログで関わってくれる選手=
日本でサッカーをしている一部の選手をトップレベルまで連れて行く」

という強い想い。

日本でサッカーの指導ライセンスを取得している指導者の多くは、まともにボールを止めて蹴るもできない。

そんなレベルの低い指導者は、いつも

無能な発言
「サッカーの原理原則」だの
「人間的成長」だの
「ミスの指摘・ミス対する激怒」の言動がほとんど。

*もちろん、これらの要素も大事だが、サッカーの本質を教えず上記の内容が先行してしまっている。また、一部素晴らしい指導者はいる。が、ほとんどJ下部の指導者で一部しか教われない。

それじゃ、上手くならないし悩む選手が多くなり、本来持っている能力、サッカーの本当の楽しさ・本質・深さを知らず人生に一回のサッカー人生を終えて行くのが容易にわかる。

たとえやる気があっても、努力しても『自己流』でやっているようじゃ上手くならないんだよ。

上手くなるためには「努力」が必要なのは当然。サッカーが上手くなるための真の意味とは、『正しい努力をどれだけ継続できるか』なのを誰も知らないし、ましてや教えてくれない。

つまり、サッカーの実績のないトップレベルでサッカーを経験していない指導者にいくら教わっていても、深みのあるズバ抜けた選手にはならないということ。というよりは、なれないんだよね。

しかし、私から教わって上手くなれる機会を得ても、考えトレーニングをし、正しい努力を継続できなければ、仮に一時的に上手くなるかもしれないが「一流の深みある選手」になることは残念ながら一生ない。。

なぜなら、人間は習慣化するぐらい励まない限りすぐに何でも消えてしまう生き物だから。スキルも体力も試合中の考え方も。すべて・・・

どんなに優れたスキルを持ち、テクニックを駆使しようとも、正しい努力が第一義にこない選手はどこかで上手くいかなくなり落ちぶれる。

仮に一時的に上手かった時期があったとしても、あっという間に抜かれてしまう。それが現実だしそういう選手を多く見てきた。

つまり「正しい努力の継続」こそ上手くなるための最短最速のルートだということ。

一流の選手は、「圧倒的な正しい努力」を継続している。

いかにも最初から、上手くて才能があるって勘違いしている日本人が多いみたいだが。

世界のトップレベルのメッシ・Cロナウド・ネイマールですら下手な時期がある。ただ、そういう時期にトップレベルの選手は誰よりも正しい努力を圧倒的に継続しトレーニングしてきた。

能力だけではトップレベルでは通用しないんだ。

日本人選手は無意識に「自分には才能がない・サッカーセンスがない」と思って努力すらしなくなる。

君は知らないだけ。上手くなれる考え方を知らないから自主練の継続ができないだけ。

上手くならなかったら努力もクソもないからしないほうがいいやなんて考えていたら、いつになっても上手くなれずに一生に一度のサッカー人生を終えてしまう。

私は、指導者に救われた、J・海外でポロサッカー選手として現役時代活躍した選手・ Jユースで日本一になった指導者に教わり全国で活躍できるまでに成長した。

正直ここまでの成績がついてくるなんて思っていなかった。

そのすべてを当ブログではお伝え、サッカーの本質・奥深さを肌感で感じてもらおうと思っている。

では、今日からあなたにサッカーのすべてを教え、ズバ抜けて上手くなってもらいう。ただ、一つ言っとく。

私の決意
ズバ抜けて上手くなるのは簡単じゃない。

あなたが本気ならばどこまででも連れて行く。あなたが知らない未知のサッカーの世界へと。

君にサッカーの「想い」を転化する理由

サッカー解剖者・本田
私は、現役時代全国で活躍できる選手でもピッチに立てるような選手ではなかったんだよ。

全く上手くいかなかった時期は、それこそ馬鹿みたいに自分で考えて自己流で自主練や試合でプレーをしていた。

ただただサッカーが好きで上手くなりたいアマチュア選手の一員だったと言える。一向に上手くならない無駄な努力を永遠しているとは知らずにね・・・

でも、Jの元プロ・海外リーグの経験がある指導者、 Jユース時代日本一に輝いた指導者にサッカーを教わりサッカーの本質を気付かされ、実力が付き全国でプレーできるレベルまでに成長させてもらった。

「サッカーが好きで上手くなりたいと思っている選手」は、ズバ抜け全国の舞台で活躍できる選手になれる可能性は十分にある。実際私がいけたので。

スポンサーリンク

この経験を活かし、上手くなる道しるべに私、サッカー解剖者・本田があなたエスコートしていく。

真のズバ抜けて上手い選手は、「サッカーセンスや能力」だけで勝負している選手ではなく、「正しい努力を継続」して常に進化を求める選手。

これは、綺麗事でもなんでもなく、私が経験してきたことで身に染みて感じた真実です。この事を理解してから、私は変わった。

そして、一向に上手くなれない日本サッカー協会の仕組みを知っているだけに、今度は私が、サッカーの「想い」を君に転化していく

私が進化できたサッカー学・サッカー観をすべて伝える。「偽善者かコイツは」と思う人もいるでしょうね。そう思われる気持ちはよくわかる。

こればかりは経験して実践してもらわないとなんとも言えない。私がここで言葉で理解させようとしても無意味だし、適当に流して聞いている人は、これ以上、読み進めていただく必要もない。

でも、少しでも信じようという気持ちのある君は、「正しい努力の継続」をまず第一義に持つようにしてくれ。

その気持ちを、半信半疑ながらでも持ち続けることで、いずれは自分自身のスキルとなって結果が現れてくるはず。

その正しい努力は、これからサッカー解剖講座や無料サッカー解剖教材で順に教えていく。それができてはじめて、サッカーの試合が何倍にもなって楽しくなって活きてくる。

ただ、一瞬で上手くなれることは決してないことだけは念頭に置いといてくれ。まあ分かっているとは思うんだが。

「正しい努力の継続」をしない選手に、真のズバ抜けた選手はいない。

世界中の全てのサッカー関係者が日本人で世界トップレベルの選手であると認めた中田英寿選手はこう言っている。

中田英寿選手

「プロは練習が嫌いになるくらい練習するのが当たり前。だから僕は練習が嫌い。」

「何より大事なのは、何が必要かを自分で考えることだと思います。」

トップレベルの選手は、自分で何が必要なのか常に考えて日々努力している。嫌いになるまでにね。そして、面白くない基礎練習を飽きるぐらいに反復する。

じゃなきゃ、質は生まれないだ。

人間は、多くの努力もしないで、ましてや間違った努力を勘違いでして上手くなっていないとセンスのせいにして諦める。

自分の頭で考え続けられない選手は、今後上手くなってからまた苦労する。だから、その時に必要な創意工夫の仕方を私は君にどんどん教えていく。

その創意工夫する力を身につけてもらうためにも、まずは私が先陣を切ってサッカーの本質・サッカー学・サッカー観をあなたに伝えていく。

ブログを運営する上で、関わってきた選手すべてを上手くさせてあげたいという想いは、サポートする以上、当然持ち続けて取り組もうと思う。

だけど、結局どうなるかはあなた次第。あなたの信念次第。

この二つが融合すれば、君の想いと私の想いが一致し化学反応を見せると思う。

そう、君の上手くなってみせるという強い想いと私の経験から得たサッカー学を関わった選手全てに伝え上手くなってもらうという強い想いが重なれば・・・

未来の姿・成長幅
あなたが、どこまで進化するかは未知数。

君次第では、日本のトッププレイヤーになる可能性を自ら生み出せる。

 

ズバ抜けて上手くなるために不可欠な思考

サッカー解剖者・本田
君は、『サッカーで、悩む選手が多く、世界で通用する選手がここまでにも少ない』のがなぜなのかわかるか?

その答えは、簡単。指導者だ。一度軽く話したが・・・つまり、「トップレベルでの経験をした指導者」が指導していないことが大きな要素だと言える。

今、君はおそらく、「俺らの監督って・・・」と思ったことでしょう。考えてみてくれ。

俺らの監督ってひどいのか???
・「ホワイトボード上ではそうだが実際そうならんくない?」

・「この練習、試合で活きるの?」

・「怒ってばっかでまともなアドバイスがもらえない」

そう考えるチームで、上手くなるなんてありえないんだよね。

話が少し変わり大人の話になるが、君にサッカーのすべてを知ってもらいたいので教えておく。指導者の給料ってあまりにも少ないことを君は知っているか?

多ければ、指導者の質が上がり、全国経験者ばかりがアマチュア選手に教えてくれるだろう。

でもね、安月給の指導者になんか普通ならないから、いつになっても奇跡的に最高の指導者に出会った一部の選手しか上手くはなれず日本のレベルは一向に上がらないんだよね。

日本サッカー全体の底上げがなければ日本はいつになっても世界との差は埋められないし、能力だけでなく、今や組織・思考部分にも力を入れ始めているので差は一向に広がる一方だろうね。

良質の指導者があまりにも少ないので、上手くなれる思考を持っている選手が少なく日本でサッカーをしている多くの選手が上手くなれないと悩み続ける。

一生解明できない難問のように。永遠と迷路を訳も分からずに突き進んでいく。だからこそ、私がズバ抜けて上手くなるための思考=考え方から順にお伝えしていく。

でも、私1人では日本サッカー界を当然変えられない。だから、当ブログで関わるすべての選手、サッカーをしている母体で考えるとごく少人数だけど、変えていきたいと思っている。

わかってもらえたと思うが、サッカー宝庫を作ったのは、私の経験から上手くなりたい多くの選手にヒントを与えたかったから。

これからサッカー解剖者・本田としてサッカーの本質を発信していくので共に歩んでいこう、一流選手へと。

私が経験して得たサッカー知識を踏まえながら。普段聴くことができない話をしていくので上手くなりたい選手は試しに読んでいってくれ。

強制はしない。好きなタイミングで。

君のサッカー人生に少しでも貢献できればなと私が教わった元プロの考え方・取り組み方と共に全国を経験したからこそわかったサッカーの本質を紹介していく。

理由
私に関わってくれたサッカー少年の笑顔のために。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
サッカー解剖者・本田

サッカー解剖者・本田

現役時代に全国大会を経験。 Jリーガーとプロの海外選手に指導を受け、「なぜ、日本の選手が上手くならないのか?」に気づき、そのサッカーでの『気づき』を子供たちに教えている。 また、小・中合わせて200人前後のサッカークラブの指導者として、サッカー上達への道しるべとなった経験がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

サッカー解剖者・本田

現役時代に全国大会を経験。 Jリーガーとプロの海外選手に指導を受け、「なぜ、日本の選手が上手くならないのか?」に気づき、そのサッカーでの『気づき』を子供たちに教えている。 また、小・中合わせて200人前後のサッカークラブの指導者として、サッカー上達への道しるべとなった経験がある。