<瀬戸内高>鹿島ハーフ安部裕葵の彼女は?髪型もイケメン?海外移籍はセビージャ?

FIFAクラブワールドカップ2018が現在開催し、アジア王者として鹿島アントラーズが出場したね。

鹿島アントラーズの選手で、チャンピオンズリーグ中、最も印象に残した選手は、おそらく安部裕葵選手だろう。

若干19歳でピッチに立つFWの安部裕葵(あべ・ひろき)選手が話題になった。

もちろん、鹿島アントラーズのなかでは最年少でベンチ入り、そして先発出場も果たしました。

今回は鹿島アントラーズのFW 安部裕葵選手がハーフであるという噂クラブワールドカップ2018での活躍についてシェアしたいと思います。

いったいどんな選手なのか気になったので調べて見た。

<瀬戸内高>鹿島イケメン安部裕葵の彼女は?

まずは、なぜかみんなが気になる彼女やプライベートの生活の部分。実際どうなんだろうね。みていく。

2017年から、鹿島アントラーズへ入団し、10代のうちからJ1リーグでプレーしている安部裕葵選手!!

スポンサーリンク

非常にイケメンですし、プレースタイルもクレバーで素晴らしいですよね!!

また、本田圭佑が経営に関わる『S.T.FOOTBALL CLUB』出身の初のプロ選手ということで、注目を浴びています!!

そんな、将来の活躍が期待される安部裕葵選手ですが、今のところ、彼女に関する噂はありませんね。。。

高校時代から寮生活でサッカーに没頭していますし、鹿島アントラーズでもポジション争いを繰り広げていますから、今は恋愛をする時間もないのかもしれません。。。

ただ、サッカー選手は結婚して、奥様に健康面をサポートしてもらい大成する選手もいますから、早いうちに結婚相手を見つけるのもいいのかもしれませんね!!

まだ、広がりつつある選手だから情報が少ないのでしょう。ここから、彼女の情報が上がってくるでしょう。

鹿島の安部裕葵はハーフなの?

安部裕葵選手をハーフなのかという声がたくさんある。実際どうなのかみていく。

まずは安部裕葵選手の簡単なプロフィールから

名前:安部裕葵(あべ・ひろき)

出身:東京都

生年月日:1999年1月28日(19歳)

身長:171cm

体重:65kg

利き足:右足

ポジション:FW

背番号:30

経歴:城北アスカFC→S.T.FC→瀬戸内高校→鹿島アントラーズ

小学生の頃は「城北アスカFC」でプレー。

中学時代に、「S.T.FOOTBALL CLUB(エスティーフットボールクラブ)」の所属していました。
この「S.T.FOOTBALL CLUB(エスティーフットボールクラブ)」というのは、日本代表の本田圭佑選手が設立した、東京都清瀬市にあるサッカースクールです。

安部選手が中学時代に所属していた「S.T.FC」とは本田圭佑選手が実質的なオーナーを務める会社「HONDA ESTILO」が保有するスポーツチームで本田選手がプロデュースしているクラブチームです。

安部選手は「S.T.FC」出身としては初となるJリーグ選手となります。

中学3年生のときには、本田選手が練習を指導しに訪れたことがあり、

安部選手は
・夢を持つことの大切さ
・ピッチ上では先輩や後輩の関係なしに貪欲に戦うことの大切さ
を教えられ、深く感銘を受けたそうです。

また、安部選手が「S.T.FOOTBALL CLUB」からの初めてのプロ入りした選手となっています。
中学卒業後は、親元を離れ、広島県の瀬戸内高校に進学。

1年生の冬からレギュラーを獲得し、2015年には広島県国体選抜の主将を務め、2016年の全国高校総体では優秀選手に選ばれました。

インターハイでは、3ゴールを挙げ、チームのベスト8に貢献しました。

惜しくも、安部選手擁する瀬戸内高校はその年の全国高校サッカー選手権では宿敵、広島皆実高校に敗れましたが、大会終了後には、鹿島アントラーズからオファーを受け、「アントラーズさんから声をかけられた時点で、即決です」とすぐに入団を決断しました。

鹿島アントラーズでは2017年4月1日の第5節、大宮アルディージャ戦とのアウェー戦で後半29分から途中出場しました。

安部選手は18歳63日でJリーグデビューを果たしました。

これは鹿島アントラーズでは野沢拓也選手(現:オーストラリア ウーロンゴン・ウルブス)、内田篤人選手(鹿島アントラーズ)に次いでクラブ史上3番目の若さでのデビューでした。

このような経歴を持つ安部選手ですが、ネット上ではハーフなのではと噂されていました。

しかし、安部選手について調べましたが安部選手がハーフである証拠はなくデマの可能性が高いです。

おそらく安部選手はFWではありますが、鹿島アントラーズでは左サイドハーフとして出場する機会が多いことに由来しているかもしれません。

安部裕葵は、髪型もイケメン<インスタで画像まとめ>?

歴代鹿島イケメンランキング<12位>

鹿島がファン投票で歴代イケメンイレブンを選出! 2万票が集まる中で新人ながら12位に輝いた。

鹿島の歴代イケメンが勢揃い

Jリーグの常勝軍団として、長きに渡り日本のサッカーファンを魅了してきた鹿島アントラーズ。今季も第24節を終えた時点で、2位の横浜F.マリノスと勝ち点「5」差で首位を走り、連覇に向けて順調に勝ち点を積み上げている。

ただ、彼らの魅力は強さだけではない。チーム内にいる『イケメン選手の多さ』も多くのファンを惹きつける要素なのかもしれない。

先日『Jマジ!』が発表した「第4回イケメンJリーガー選手権」でMF土居聖真が1位に輝き、見事3連覇を成し遂げた鹿島(前年、前々年は現ヘタフェMF柴崎岳が1位)。

これを記念して、クラブが土居プロデュースのもと歴代イケメンイレブンのファン投票を実施した。

2万票の中から見事1位に輝いたのは、「うっちー」の愛称で親しまれる内田篤人。

やはりうっちーは、クラブを離れた今でも鹿島ファンから不動の人気を誇る。

クラブの公式サイトによると、「日本が誇るイケメン」や「やっぱり特別」、「とにかくイケメン」などのコメントが寄せられたという。

惜しくも2位になったのは、『イケメンJリーガー選手権』で連覇を成し遂げた柴崎で、「男でも感じるイケメンさ」や「プレイスタイルと顔。かっこよすぎる」などを理由に選ばれている。

3位にはアントラーズの顔といっても過言ではないキャプテンの小笠原満男が名を連ねており、理由としては「男前」や「力強さと優しさと、かわいさ、いろんな魅力がある」などが挙がっているようだ。

そして、4位から11位までには、元ブラジル代表の貴公子レオナルド、元日本代表の中田浩二氏や柳沢敦氏らが選ばれている。

さらに、あと一歩のところでベストイレブン入りの逃した12位の安部裕葵をスーパーサプとして、どんな企画でもこの人を忘れてはいけないレジェンドのジーコ氏を総監督として紹介している。

発表された鹿島の歴代イケメンイレブンは次のとおり

1位 内田 篤人
2位 柴崎 岳
3位 小笠原 満男

以下、4位から11位は順不同

西 大伍
山本 脩斗
柳沢 敦
中田 浩二
レオナルド
マルキーニョス
鈴木 隆行
土居 聖真

スーパーサプ(12位)
安部 裕葵

総監督
ジーコ

出てきたばかりの若手がイケメンランキングに入るということは、これからトップ3には入っていくでしょうね。

<インスタで画像まとめ>

 

View this post on Instagram

 

ここにも若鹿 おかえり裕葵 #鹿島アントラーズ #安部裕葵

RYUさん(@mochi1192)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

ご飯行きました。 お互いに高めまくります。 意識からです。 #サムスアイランド #鹿島アントラーズ #良い仲間 #また行きます #安部裕葵(^^)

スポンサーリンク

住永 翔 / Kakeru Suminaga.さん(@kake_1006)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

待っとるよ #鹿島アントラーズ #安部裕葵

RYUさん(@mochi1192)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

昨日の小学校訪問より! #鹿島アントラーズ #kashimaantlers #jリーグ #jleague #hometown #安部裕葵 #hirokiabe

鹿島アントラーズ公式さん(@kashima.antlers)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

… 先週?のクラハより。 目つぶっちゃったけど☺️ . . #antlers #しかフォト #クラブハウスへおでかけ #安部裕葵

ATSUSHIさん(@ant1ers12_com)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

本日も安部ちゃんさん美しい… #鹿島アントラーズ #安部裕葵

Shima Sasaさん(@shimas42)がシェアした投稿 –

鹿島の安部裕葵の海外移籍はセビージャ?

チャンピオンズリーグで活躍して海外移籍はどうなのかみんな気になっているだろう。みていこう。

インターネット上でセビージャや海外移籍について記載されていた。いったいどういうことなんでしょうか?

調べた結果、海外移籍についての情報は1つもなかったです。

おそらく、安部裕葵選手が世間で脚光を浴び始めたのは2017年7月に行われたスペインの強豪、セビージャとの親善試合のことでしょう。

この試合で安部選手は後半17分で途中出場すると、ドリブルで相手を翻弄し、最後は決勝点をアシストしてこの試合のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれました。

安部選手は元々注目されていた選手ではありますが、この試合で能力の高さを存分に発揮しました。

クラブワールドカップ2018の準々決勝で鹿島アントラーズはグアダラハラ(メキシコ)と対戦しました。

安部選手は後半からレアンドロ選手と交代でピッチに入ると、84分(後半39分)にペナルティーエリアからミドルシュートを放ちゴールを決めました

これが決勝点となり、鹿島アントラーズは3-2でグアダラハラを下しました。

続く準決勝のレアル・マドリード(スペイン)戦では安部選手は左サイドハーフで先発出場し、後半からはFWに回り、フルタイムでピッチ上にいましたが、3-1で敗れました。

試合後、安部選手はMFのレオシルバに肩を支えられながら涙を流し、試合後のコメントではレアル・マドリードの選手との格差について話されていたのを聞いて、さらに強くなり日本を背負う選手になると確信しました。

今後、日本代表としてサッカー界を盛り上げていく選手の1人だろう。活躍に期待しています。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
サッカー解剖者・本田

サッカー解剖者・本田

現役時代に全国大会を経験。 Jリーガーとプロの海外選手に指導を受け、「なぜ、日本の選手が上手くならないのか?」に気づき、そのサッカーでの『気づき』を子供たちに教えている。 また、小・中合わせて200人前後のサッカークラブの指導者として、サッカー上達への道しるべとなった経験がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

サッカー解剖者・本田

現役時代に全国大会を経験。 Jリーガーとプロの海外選手に指導を受け、「なぜ、日本の選手が上手くならないのか?」に気づき、そのサッカーでの『気づき』を子供たちに教えている。 また、小・中合わせて200人前後のサッカークラブの指導者として、サッカー上達への道しるべとなった経験がある。