メッシの実際の身長と体重は?病気で手術や治療をしていた!?

どうも、サッカー解剖者の本田です。

私のプロフィールを知りたい選手はこちら⇨サッカー解剖者・本田のプロフィール

今回は、世界トップクラスのメッシ選手を紹介して行く。

メッシ選手は、バルセロナの中心選手。世界中の子供達の憧れの選手。

早速だが、見ていこう。

メッシの実際の身長と体重は?

メッシ選手って試合中そこまで身長が低いように思いませんよね。自信からくるものなのか、大きく見える。

実際のメッシ選手の身長と体重を見ていく。

メッシ選手の身長

スポンサーリンク

メッシ選手の身長ですが、公式プロフィールによると、170cmと書かれています。

サバ読みしているのか気になるところですが、他の有名人との比較から、ほぼ公称通りの身長であると思われます。

外国人にしては小柄だが、世界中を驚かすプレーには、紛れもない努力が隠されているのだろう。

メッシ選手の標準体重と美容体重・BMI

メッシさんの身長からBMIにより標準体重と美容体重を算出すると、

標準体重(BMI 22):22×1.7×1.7 = 63.58 (kg)
美容体重(BMI 20):20×1.7×1.7 = 57.80 (kg)
BMI=体重(kg) ÷ {身長(m) X 身長(m)}

となります。体重は67kgとのことです。

標準体重よりも多いのですが、メッシ選手のような一流のアスリートは筋肉量が凄いので、体重は多くても引き締まった体をしています。

メッシ選手の体脂肪率

メッシ選手の体脂肪率は、なんと驚きの7%とのことです。さすが一流のアスリート。かなり、ごついイメージですが、ほとんどが筋肉なんですね。

その体脂肪率を維持するのは、かなりハードだが維持することの大事さを一番分かっているのだと思います。

詳しい内容がこうインターネット上に記載されていました。

南アフリカW杯以前は168㎝が公式だったようですが、これ以降170㎝に変更になったことから実際の身長がどれくらいなのかということで騒がれました。

実際のところは、169.6㎝というのが有力と言われているみたいですね!

ですので170㎝といっても許される誤差ではないでしょうか!?

では何故170㎝あるメッシ選手の身長がこんなにも騒がれているのでしょうか!?

それが、メッシ選手の病気にあります。いったいその病気とはどのような病気なのでしょうか!?

このような内容だったので、病気についても調べて見ました。

メッシ選手は、病気で手術や治療をしていた!?

メッシ選手の身長は病気が原因だった?手術の副作用を抱えていて不調という噂もあるようなので詳しく調べてみる。

メッシの身長が低いのは病気のせい?難病で治らないと言われていた?

「メッシ」と検索すると「メッシ 身長」というワードが検索候補に挙げられています。

ん?メッシの身長。一般男性の平均が172センチなのでメッシの170センチの身長は至って問題ないのでは?と疑問になりますよね。

というのも、どうやらメッシの170センチの身長は、成長ホルモン投与によって得られたものだったようです。

実は、メッシは幼少期に成長ホルモンの分泌障害を患っていました。

その病名は、「成長ホルモン分泌不全性低身長症」といい、成長ホルモンの分泌が少ないため身長が低いという疾患なんだそうです。

この病気は、10000~20000人に1人か2人の割合で発症すると統計されているので、難病だといわれています。

今でこそ、169センチの身長まで成長しましたが、中学生までは120センチほどしかなく、とても身体が小さかったようですね。

しかし、身体が小さかったメッシですが、その頃から彼の実力は群を抜いて素晴らしかったため、将来の可能性を広げるためにこの難病に対する治療を行うことにしたそうです。

メッシのように低身長だとやはり不利?でも筋肉やばい!体重は?

メッシは、13歳の時にバルセロナの入団テストを受験しました。

この頃のメッシは、身長140センチ体重40キロ前後の非常に小さい身体でした。

しかし、当時の監督カルレス・レシャックは身体の小さいメッシを躊躇なく合格させたといわれています。

バルセロナのチームにとってメッシの身長、体重、病気は重要なことではなかったのです。

また、バルセロナはメッシの治療費を工面することにも同意しました。

実際には、身長が低いからといって不利になるということはなさそうですが、メッシの場合は病気のために身長、体重が成長しないということもあって、入団を受け入れるチームがなかなか見つからなかったのではないかと思います。

身長が低くても活躍している選手はたくさんいますよね。しかし、メッシの筋肉はすごいのです。

現在のメッシは、身長170センチ、体重が67キロ前後あります。さらに鍛え上げている身体なので体脂肪率も相当低いことでしょう。

体脂肪率が相当低く、この体重はかなりの筋肉量だということが考えられます。筋肉を身体中に着ていると表現すれば何となくご想像がつくでしょうか?

また、メッシといえば高速ドリブルが特徴的ですよね!そのため、足の筋肉量が特にすごいといわれています。

身長は大きくはないメッシですが、身体の筋肉量は多くがっちりとした体格がメッシを支えています。

メッシは身長の病気を乗り越えていた!

少年時代から、サッカーのテクニックは飛び抜けていたメッシは、アルゼンチンの名門リーベルプレートからオファーを受けていました。

しかし、リーベルはメッシがこの難病を患っていると知り、今後身体的な成長が見込めない選手に大金は出せないと獲得レースから撤退していってしまいました。

スポンサーリンク

メッシの家庭は裕福ではなかった為、メッシの病気を治療するための費用を賄うことができませんでした。

そのため、治療費を負担してくれるチームへの移籍を希望しましたが、アルゼンチン国内では叶いませんでした。

この難病により、メッシのサッカー選手としての希望あふれる将来が消えてしまうかと思われましたが、手を差し伸べてくれるチームが現れました。

それこそが、バルセロナだったのです。

バルセロナは、身体の小さいメッシを躊躇なく受け入れ、病気に対する治療費も工面することに合意をして、契約を交わしました。

入団当初は、身長140センチ、体重40キロ前後しかなかったメッシですが、バルセロナでホルモン投与の治療を受けたことで、身体は徐々に成長していきました。

2004年トップチームデビュー戦の時には、身長165センチ、体重50キロ前後まで成長しました。

メッシは身長の病気克服のために手術を受けていた?

「成長ホルモン分泌不全性低身長症」は、手術ではなく、ホルモン投与の注射を毎日行うことです。

この病気は、何も治療をしなければ身長が全く伸びなくなってしまう可能性があるそうです。

そのため、メッシは少年時代には毎日ホルモン注射を打っていたようなのです。

この病気の治療には、莫大な医療費がかかりますが、メッシはバルセロナと契約を交わした際にバルセロナの本拠地スペインへ移住してサッカーに専念する代わりにバルセロナが医療費を負担したそうです。

メッシの身長の病気には副作用があるという噂も

メッシは、ホルモン注射のおかげで身長が170センチまで成長した反面、その治療による副作用にも悩まされていたようです。

メッシの身長の病気には副作用:急激な体重増加

メッシはデビュー当時身長165センチで体重50キロほどしかありませんでした。ですが、今では身長170センチの体重72キロまで増加しました。

身長が伸びたならいいのでは?と感じますが、メッシは体重増加とともに、怪我をしてしまうことが非常に増えました。

メッシは重大な怪我を負って試合中に思わず涙してしまう場面もありました。小さい怪我も沢山して、離脱と復帰を行ったり来たりしていましたね。

その影響でなのか?メッシは身体を鍛え上げ、怪我を防ぐための身体つくりをしているのではないでしょうか。

メッシの身長の病気には副作用:嘔吐

メッシは試合中に何度か嘔吐していまうことがありました。

45分間走りっぱなしなら嘔吐してしまうこともあるのではないか?と考える方もいると思いすが、この繰り返す嘔吐の原因は病気の治療に対する副作用なのではないか?とも言われていました。

しかし、メッシ本人は「練習中や家にいるときにも嘔吐はよくあること。検査は何度も受けて来たけど、原因はわからない」と発言していました。

そのため、嘔吐をしてしまうことと病気の治療に対する副作用が関係しているとは一概には言えませんが、試合中に嘔吐している姿を見てしまうと心配ですよね。

ですが、その後医師の指導のもと食生活を改め生活習慣を整えたことで嘔吐や怪我も改善されたそうです。

メッシプロフィール

本名:リオネル・アンドレス・メッシ・クッチッティーニ

愛称:リオ

誕生日:1987年6月24日

国籍:アルゼンチン、スペイン

出身:アルゼンチン・サンタフェ州ロサリオ

身長:170センチ

体重:67キロ

利き足:左

在籍チーム:FCバルセロナ

ポジション:FW

メッシは4歳からハビーフットボールという少年用ミニサッカーを本格的に始め、8歳でニューウェルスと契約をしました。

13歳の時に一家でスペインに渡り、バルセロナの入団テストを受けて見事合格。当時の監督が数分で合格を決めてしまうほど、メッシの技術は少年時代から注目を浴びていました。

2004年17歳114日でクラブ最速のトップデビューを果たしましたデビューから今年で14年経ちメッシも31歳となりましたが、ここまで長期間チームの柱として活躍している選手はなかなか居ないのではないでしょうか?

メッシは、世界最高プレイヤーの証といわれているバロンドールを何度も獲得し、世界中を圧巻させるサッカープレイヤーなのです。

今のメッシ選手を定点でみると、華やかに見えるだろう。しかし、多くの量の挫折を誰よりもしていた。

そういった大きな苦しみや挫折が人間を大きくするし、深みのある選手になれる唯一の方法なのかもしれない。

日本人は、みんな言い訳する。環境を言い訳する。

それでは、世界を動かせる人は現れないし、人を笑顔にさせる、勇気を与えられる選手は多く排出できないだろう。

ミスや失敗をしてもいいだろう。誰にも負けない強い気持ちがあれば、その気持ちを持って努力し続ければ、何か得ることを学んで欲しい。

なぜ、メッシがタトゥー?いつから、足や腕に意味深いが、似合わないタトゥーを入れた?

【メッシ骨折のyutube映像シーン】骨折の原因は?

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
サッカー解剖者・本田

サッカー解剖者・本田

現役時代に全国大会を経験。 Jリーガーとプロの海外選手に指導を受け、「なぜ、日本の選手が上手くならないのか?」に気づき、そのサッカーでの『気づき』を子供たちに教えている。 また、小・中合わせて200人前後のサッカークラブの指導者として、サッカー上達への道しるべとなった経験がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

サッカー解剖者・本田

現役時代に全国大会を経験。 Jリーガーとプロの海外選手に指導を受け、「なぜ、日本の選手が上手くならないのか?」に気づき、そのサッカーでの『気づき』を子供たちに教えている。 また、小・中合わせて200人前後のサッカークラブの指導者として、サッカー上達への道しるべとなった経験がある。