サッカー海外選手2018年の刈り上げで崩れない髪型が、子供にも人気上昇

サッカー選手は、子供の憧れ。もちろんサッカーのプレーも輝いて見えるし、髪型、顔、考え方全てにおいてかっこよさがあると思う。

今回は、海外の選手の刈り上げしていて崩れない髪型かつ子供にも人気のある選手を集めたので紹介していく。

サッカー選手海外編

ネイマール

ネイマールも世界中でそのヘアスタイルが注目されていて、世界中にネイマールの髪型を真似た若者がたくさんいます。10代20代の方はネイマールの髪型は非常に参考になると思います。

ネイマールは、パリ・サンジェルマンに移籍して世界一を目指してる選手。バロンドールを取れる可能性のある選手。

髪型もそうだが、プレーも子供達には参考にしてほしいし、見て真似をしてほしい。

モヒカン

スポンサーリンク

モヒカンスタイルです。基本的にネイマールは10代からモヒカンが中心ですね。非常にカッコいいです。少し幼い感じが出ますね。

ツーブロック

先ほどのモヒカンヘアーの後ろまで刈り上げるとカッコいいツーブロックになります。黒髪でもかっこよくきまると思いますよ。

ベッカム

髪型で一番注目されたサッカー選手といえば元イングランド代表のデイビッド・ベッカムですよね。2002年の日韓ワールドカップではソフトモヒカンのベッカムヘアーが大流行しましたね。

ベッカムは髪型をコロコロと変えていますが、いつでもおしゃれでかっこいい髪型なので参考になります。

マンテェスターU時代

ベッカムがマンチェスターUにいた若いころのヘアスタイルです。ブロンドと黒髪がミックスされて動きのある見た目が特徴的です。

この頃のベッカムは、誰もが憧れる選手。しかし、順風満帆ではなかった。家族の問題もあったし、若くで入団したベッカムは縛られて崩れていった時期もあった。

それでも、成績も残し続けた。素晴らしい。

ボウズ

日本人は敬遠しがちなシンプルなボーズスタイルですが、ベッカムがするとものすごくカッコいいです。

日本人のボウズはなかなか似合わない人が、多いですが普通のボウズでここまでかっこいいのは男性からすれば憧れてしまいますね。

ソフトモヒカン

スポンサーリンク

2002年日韓ワールドカップのときに日本で大流行したソフトモヒカンスタイルです。ベッカムヘアーと言われ多くの人が真似していましたね。

モヒカン本当に流行りましたよね。日本でも、するサッカー少年が多かったです。

モヒカンの立たせた部分を染めてない時の画像です。これなら真似しやすいですね。

落ち着いた大人のジェントルマンスタイル

何にしても人気があるベッカムですが、最近のベッカムは髪をこのジェントルマンスタイルと呼ばれる髪型は海外でも流行しています。

きちんと分け目をつけセットしたこのヘアスタイルは清潔感がありスーツがとてもよく似合います。できる男という印象を持たせるので女子ウケがいいですよ♪

落ち着いた大人な感じですね。

クリスティアーノ・ロナウド

クリスティアーノ・ロナウドはサッカーの実力だけでなく、男としても世界一人気のあるアスリートではないでしょうか。常におしゃれでヘアスタイルも世界中から注目されています。

 パーマ・ツーブロック

サイドを刈り上げてトップはパーマをかけ後ろへもっていきます。クセ毛の人はそれをうまく生かせばこのようなカッコいい髪型にできます。

ツーブロック七三

サイドを短く刈り上げ七三に分けきっちり分け目をつけてサイドに流しています。分け目のところにラインを入れるとクリスティアーノスタイルの完成です!日本でもこの髪型をしている人は増えていますね。

ロナウドの影響が大きいと思います。

ライン入り

社会人はなかなかラインを入れるのは厳しいと思いますが、学生や長期休暇の時など是非チャレンジしてみてください。

私が思うのは、髪型がかっこよくて上手い選手の真似がサッカー少年にはいいと思うし、どんどん参考にしてほしいです。

また、クリスチアーノロナウドは努力も一流でプロ選手もリスペクトされるぐらいの努力らしいです。そういったところもサッカー少年には真似してほしいです。

海外選手の髪型は子供に人気が高いけど、もっとサッカーのプレーを真似してほしいです。もっとどうすればいいのか?考えながらプレーしてほしいです。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
サッカー解剖者・本田

サッカー解剖者・本田

現役時代に全国大会を経験。 Jリーガーとプロの海外選手に指導を受け、「なぜ、日本の選手が上手くならないのか?」に気づき、そのサッカーでの『気づき』を子供たちに教えている。 また、小・中合わせて200人前後のサッカークラブの指導者として、サッカー上達への道しるべとなった経験がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

サッカー解剖者・本田

現役時代に全国大会を経験。 Jリーガーとプロの海外選手に指導を受け、「なぜ、日本の選手が上手くならないのか?」に気づき、そのサッカーでの『気づき』を子供たちに教えている。 また、小・中合わせて200人前後のサッカークラブの指導者として、サッカー上達への道しるべとなった経験がある。