2018年、サッカーロシアワールドカップイケメン監督ランキング!

ロシアワールドカップで監督がイケメンだという声が多くありましたのでまとめてみました。

<第5位>西野監督(日本代表)

まずご紹介するのが、我らが日本代表の西野監督。

前監督であるハリルホジッチ氏に代わり、新たにサッカー日本代表の監督に就任し、コロンビア戦では日本を勝利に導いてくれました!

そんな西野監督、なんでも若い頃からモテモテだったようです。

西野監督(日本代表)の画像

  • 生年月日:1955年4月7日 (年齢 63歳)
  • 生まれ:埼玉県 さいたま市
  • 身長:182 cm

西野監督(日本代表)の動画

スポンサーリンク

自身でも、大学時代は野球の斎藤佑樹選手並みにモテていたと話していますね!

他では見れないクールな西野監督の素顔がわかります。

「実業団時代は女性人気に嫉妬した同僚から嫌がらせ」

「脳筋根性路線のコーチ監督からの理不尽なシゴキ」

など、どれだけ西野監督がイケメンだったかがわかるエピソードも書き込まれていました。

西野監督(日本代表)のサッカー選手としての現役時代の画像は?

西野監督は、高校を卒業した後、早稲田大学に入学し、入学してからわずか1年で日本代表に選出されました。

大学卒業後も、日本リーグの日立でレギュラーとして活躍していたほど、サッカー選手としても経歴のある監督です。

西野監督(日本代表)の結婚してる奥さんや子供の名前や画像は?

西野監督はすでに結婚しており、二人の子供も授かっています。

残念ながら一般人のかたなので画像はありませんが、二人の出会いは同じ職場。

社内では、美男美女カップルとして有名だったそうです。

<第4位>セネガルのシセ監督の画像や動画

次にご紹介するのが、昨日24日(日曜日)に日本が戦った、セネガルのアリュー・シセ監督です。

シセ監督は、2018年のワールドカップで最年少の監督となっています。

ポーランド戦で勝利した際、カメラ目線でガッツポーズを決めたことで一気に話題になりましたね!

セネガルのシセ監督の画像

  • 生年月日:1976年3月24日 (年齢 42歳)
  • 生まれ:ジガンショール
  • 身長:180cm

セネガルのシセ監督の動画

こちらが、シセ監督が一気に話題になる原因となったドヤ顔目線のガッツポーズの動画です。

この動画の反応には「ナスD度高めはわろた」と、テレビ朝日プロデューサーナスDこと友寄隆英さんに似ているというコメントが書かれています。

セネガルのシセ監督のサッカー選手としての現役時代の画像は?

シセ監督は、1994年の18歳のときにプロサッカー選手としてデビューしています。

現役時代にはワールドカップにも出場しており、“セネガルサッカー界の生ける伝説だ”と言われるほどの腕前だったようです。

現役時代は、今のロングヘア以外にも、坊主などの様々な髪型をしていたのですね!

セネガルのシセ監督の結婚してる奥さんや子供の名前や画像は?

シセ監督に結婚や子供の情報はありません。

しかしこんなにイケメンの男性なら奥さんがいてもおかしくありません。

もしかしたら一般人のため公表していないだけかもしれませんね。

現在42歳なので、お子さんがいるとすると小中学生くらいかもしれません。

<第3位>ドイツのレーヴ監督の画像や動画

次にご紹介するのが、前回の2014FIFAワールドカップで、チームを見事優勝に導いたドイツのレーヴ監督です。

世間では、トムクルーズに似たイケメンと言われるほど、その人気は4年経った今でも健在です。

ドイツのレーヴ監督の画像

ドイツのレーヴ監督の動画

イケメンで話題のレーヴ監督。

しかし、同じくらいにこの動画にあったような癖についても有名ではないでしょうか?

コメントには、「レーブは衝動的な事をするよね」と、ショックとも意外ともとれる反応が書かれていました。

ドイツのレーヴ監督のサッカー選手としての現役時代の画像は?

レーヴ監督は、プレーヤーとして18年もの経験があるベテラン選手!

SCフライブルクでプロになってからは、ドイツ、スイスのクラブに移籍し、35歳で引退しました。

若頃は口ひげを生やしていたようで、これはこれでかっこいいですね!

スポンサーリンク

ドイツのレーヴ監督の結婚してる奥さんや子供の名前や画像は?

レーヴ監督には、結婚して20年以上経つ奥さんがいらっしゃいます。

奥さんの画像がこちら。

このツーショット、なんだか落ち着いていていい雰囲気ですよね。

奥様は会計士をしている一般人女性のようで、二人の間に子供はいないようです。

<第2位>イングランドのガレス・サウスゲート監督の画像や動画

次にご紹介するのが、ロシアワールドカップ中に、まさかの負傷をしたイングランドのガレス・サウスゲート監督です。

サウスゲート監督は、休養日に海沿岸のキャンプ地でランニングをしていた際に右肩を脱臼したことで、周りから心配の声が聞こえました。

ミーティングでは「選手ではなく私で良かった」と、なんとも大人なコメントをしたイケメン監督です。

イングランドのガレス・サウスゲート監督の画像

  • 名前:ガレス・ハロルド・サウスゲート
  • 生年月日:1970年9月3日 (年齢 47歳)
  • 生まれ:イングランド・ワトフォード
  • 身長:183cm


イングランドのガレス・サウスゲート監督の動画

こちらは、チーム全記者会見のサウスゲート監督の会見動画です。

全て外国語なので、正確なことはわかりませんが、周りからの反応は

「彼は若者の成功の大きな要因になっている。」

「周りはサウスゲート監督の意見を聞くべき」

と、中身についても評価をされています。

イングランドのガレス・サウスゲート監督のサッカー選手としての現役時代の画像は?

サウスゲート監督は、1995年のポルトガル代表との一戦で見事代表デビューを飾りました。

その後は1998年に、ユーロ2000予選のルクセンブルク代表戦で初ゴールを飾り、

2003年の親善試合では南アフリカ戦で、二点目のゴールで着実に実力を見せつけました。

現役時代は、今のロングヘア以外にも、坊主などの様々な髪型をしていたのですね!

イングランドのガレス・サウスゲート監督の結婚してる奥さんや子供の名前や画像は?

サウスゲート監督は、2007年の6月に、アリソンさんという女性と結婚しています。

奥さんの画像が、こちらです。

そして二人の間には二人の子供がいるようで、ひとりは娘のミアくん。

もう一人は息子のフリンくん。

残念ながらお子さんの画像はありませんでした。

<第1位>モロッコのルナール監督の画像や動画

そして最後にご紹介するのが、今世界中でイケメンだと話題になっているモロッコのエルベ・ルナール監督です!

今回のロシアワールドカップが、初めてのワールドカップ監督業務にも関わらず、その人気は急上昇!そのイケメンさに迫って行きます。

モロッコのルナール監督の画像

  • 生年月日:1968年9月30日 (年齢 49歳)
  • 生まれ:フランス・エクスレバン
  • 身長:184cm

モロッコのルナール監督の動画

こちらは、フランスのテレビ番組に出演したルナール監督のインタビュー動画です。

この動画を見た人からの、「ワールドカップの結果が何であれ、ルナール監督が選手の指導者になることを願っています。」

というコメントもあり、信頼されていることがわかるコメントが書かれていました。

モロッコのルナール監督のサッカー選手としての現役時代の画像は?

ルナール監督も、もちろん元サッカー選手でした。

しかしルナール監督は現役時代にはそこまで成果を出せず、サッカーの他にアルバイトをして生活していたとか。

1983年にASカンヌ87に所属するも得点を決めれず、その後Stade de Vallaurisに移籍、最後はSCドラグニャンに移籍して一点を決め、引退しました。

若い頃から可愛い顔をしていて、整っているのがわかります!

モロッコのルナール監督の結婚してる奥さんや子供の名前や画像は?

49歳のルナール監督、現在奥さんはいませんが、前の恋人との間に、カンディードさんとオードーリーさんという娘さんと、ケビンくんという息子さんがいるようです。

カンディードさんの画像がこちらです。

現在は、セネガル代表の監督を務めた故・メツ氏の妻であるヴィヴィアンさんとお付き合いしているようです。

 

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
サッカー解剖者・本田

サッカー解剖者・本田

現役時代に全国大会を経験。 Jリーガーとプロの海外選手に指導を受け、「なぜ、日本の選手が上手くならないのか?」に気づき、そのサッカーでの『気づき』を子供たちに教えている。 また、小・中合わせて200人前後のサッカークラブの指導者として、サッカー上達への道しるべとなった経験がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

サッカー解剖者・本田

現役時代に全国大会を経験。 Jリーガーとプロの海外選手に指導を受け、「なぜ、日本の選手が上手くならないのか?」に気づき、そのサッカーでの『気づき』を子供たちに教えている。 また、小・中合わせて200人前後のサッカークラブの指導者として、サッカー上達への道しるべとなった経験がある。