ベルギー代表最新の注目スタメンメンバーのフォーメーション・所属チーム・身長を公開

日本に劇的勝利を収めたベルギー代表。

やはり、あの最後のちょっとした差が埋められないのが日本のこれからの課題ですね。

今回は、ベルギーのメンバーについて詳しく紹介していきたいと思います。

ベルギー代表メンバー

ベルギー代表(2大会連続13回目)

■ロシアW杯日程

06/18 ○3-0 パナマ [ソチ]

06/23 ○5-2 チュニジア [モスクワ/スパルタク]

06/28 〇1-0 イングランド [カリーニングラード]

スポンサーリンク

07/02 〇3-2 日本 [ロストフ・ナ・ドヌ]

07/06 27:00 ブラジル [カザン]

■ベルギー代表最新メンバー&所属チーム&身長※18/6/4発表

背番号ポジション身長㎝所属クラブ
1GKティボー・クルトワ199チェルシー(イングランド)
2DFトビー・アルデルワイレルト186トッテナム(イングランド)
3DFトマス・ベルメーレン183バルセロナ(スペイン)
4DFビンセント・コンパニ190マンチェスターシティ(イングランド)
5DFヤン・フェルトンヘン189トッテナム(イングランド)
6MFアクセル・ビツェル186天津権健(中国)
7MFケビン・デ・ブルイネ181マンチェスターシティ(イングランド)
8MFマルアン・フェライニ194マンチェスターユナイテッド(イングランド)
9FWロメル・ルカク190マンチェスターユナイテッド(イングランド)
10FWエデン・アザール173チェルシー(イングランド)
11MFヤニック・フェレイラ・カラスコ180大連一方(中国)
12GKシモン・ミニョレ193リバプール(イングランド)
13GKコーエン・カスティールス197ボルフスブルク(ドイツ)
14FWドリース・メルテンス169ナポリ(イタリア)
15DFトーマス・ムニエ190パリサンジェルマン(フランス)
16MFトルガン・アザール174ボルシアMG(ドイツ)
17DFユーリ・ティーレマンス176モナコ(フランス)
18FWアドナン・ヤヌザイ180ソシエダ(スペイン)
19MFムサ・デンベレ185トッテナム(イングランド)
20MFデドリック・ボヤタ188セルティック(スコットランド)
21FWミヒー・バチュアイ185ドルトムント(ドイツ)
22MFナセル・シャドリ187ウェストブロンウィッチアルビオン(イングランド)
23DFレアンデル・デンドンケル188アンデルレヒト(ベルギー)

■監督

スポンサーリンク

ロベルト・マルティネス

(スペイン)1973.7.13

■ベルギー代表チーム紹介

最新FIFAランキング3位のベルギーは同国史上最強チームと名高い優勝候補の一角。

2016年9月1日のスペイン戦以来、約2年間無敗(14勝5分)という仕上がりで本大会に臨む。予選も10戦無敗(9勝1分)と完璧な戦いを見せ、欧州最速でW杯出場を決めた。

欧州最多タイの43得点を記録した攻撃力は出場国トップレベルだ。

キャプテンのFWエデン・アザール、FWロメル・ルカク、MFケビン・デ・ブルイネ、DFトビー・アルデルワイレルト、GKティボー・クルトワとすべてのポジションに世界レベルのタレントを擁し、2015年11月のFIFAランキングでは同国史上初の首位に立った。

ロベルト・マルティネス監督は予選途中で4-2-3-1から3-4-2-1に変更し、新システムの精度は向上している。

前回大会経験者は15人。

ブラジルW杯、EURO2016はいずれもベスト8止まりだったが、「黄金世代」が中心となったチームは過去最高の4位越え、悲願の初制覇を狙う。

■ベルギー代表チームデータ

W杯過去最高成績:4位(1986年)

EURO過去最高成績:準優勝(1980年)

■ベルギー代表の過去のW杯成績

1930年:グループリーグ敗退

1934年:1回戦敗退

1938年:1回戦敗退

1950年:(出場辞退)

1954年:グループリーグ敗退

1958年:(予選敗退)

1962年:(予選敗退)

1966年:(予選敗退)

1970年:グループリーグ敗退

1974年:(予選敗退)

1978年:(予選敗退)

1982年:2次リーグ敗退

1986年:4位

1990年:ベスト16

1994年:ベスト16

1998年:グループリーグ敗退

2002年:ベスト16

2006年:(予選敗退)

2010年:(予選敗退)

2014年:ベスト8

■ベルギー代表の過去のEURO本大会成績

1960年:(予選敗退)

1964年:(予選敗退)

1968年:(予選敗退)

1972年:3位

1976年:(予選敗退)

1980年:準優勝

1984年:グループリーグ敗退

1988年:(予選敗退)

1992年:(予選敗退)

1996年:(予選敗退)

2000年:グループリーグ敗退

2004年:(予選敗退)

2008年:(予選敗退)

2012年:(予選敗退)

2016年:ベスト8

2012年:(予選敗退)

2016年:ベスト8

スタメン&フォーメーション

ベンチメンバーも豪華。海外リーグで活躍しているメンバーが勢揃い。

3−4−3のフォーメーション。サイド攻撃に弱さがあるように思うがキーパークルトワを含め攻守速攻で攻めるベルギー。

ブラジルもかなり苦戦しそうだ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

現役時代に全国大会を経験。Jリーガーとプロの海外選手に指導を受け、「なぜ、日本の選手が上手くならないのか?」に気づき、そのサッカーでの『気づき』を子供たちに教えている。 また、小・中合わせて200人前後のサッカークラブの指導者として、サッカー上達への道しるべとなった経験がある。