ブラジル代表最新メンバーと歴代メンバーの比較。最新スタメン・フォーメンション・年齢・背番号を公開!

ロシアワールドカップの優勝する最有力候補のブラジル。

途中出場してくるメンバーも豪華で、スタメンは世界選抜のようなチーム。ただ、もったいないのはネイマールがベストコンディションではないということ。

しかしは、その代わりと言っていいのかコウチーニョのパフォーマンスが抜群にいい。

バルセロナでは遠慮しているのかな?と思ってしまう程に伸び伸びプレーしていて素晴らしいプレーをしている。

決勝トーナメントに進めたのもコウチーニョのおかげのように思う。

そんなことは置いといて、本題に戻る。

今回は、ブラジル代表のメンバーについて詳しく紹介していく。

ブラジル代表最新メンバー&歴代メンバー

ブラジル代表
(21大会連続21回目)

スポンサーリンク

■ロシアW杯日程

06/17 △1-1 スイス [ロストフ・ナ・ドヌ] 06/22 〇2-0 コスタリカ [サンクトペテルブルク] 06/27 〇2-0 セルビア [モスクワ/スパルタク] 07/02 〇2-0 メキシコ [サマーラ] 07/06 27:00 ベルギー [カザン]

■ブラジル代表最新メンバー※18/6/4発表

(ロシアW杯メンバー)
▽GK
1 アリソン・ベッカー(ローマ)
16 カッシオ・ラモス(コリンチャンス)
23 エデルソン(マンチェスター・C)

▽DF
2 チアゴ・シウバ(パリSG)
3 ミランダ(インテル)
4 ペドロ・ジェロメウ(グレミオ)
6 フィリペ・ルイス(A・マドリー)
12 マルセロ(R・マドリー)
13 マルキーニョス(パリSG)
14 ダニーロ(マンチェスター・C)
22 ファグネル(コリンチャンス)

▽MF
5 カゼミーロ(R・マドリー)
8 レナト・アウグスト(北京国安)
11 コウチーニョ(バルセロナ)
15 パウリーニョ(バルセロナ)
17 フェルナンジーニョ(マンチェスター・C)
18 フレッジ(シャフタール)
19 ウィリアン(チェルシー)

▽FW
7 ダグラス・コスタ(ユベントス)
9 ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)
10 ネイマール(パリSG)
20 ロベルト・フィルミーノ(リバプール)
21 タイソン(シャフタール)

■最新スタメン&フォーメーション

■年齢
ダニエウ アウベス (35歳)
ミランダ (33歳)
チアゴ シウバ (33歳)
ジエゴ (33歳)
フェルナンジーニョ (33歳)
ジエゴ タルデッリ (33歳)
ジエゴ ソウザ (33歳)
フィリペ ルイス (32歳)
ペドロ ジェロメウ (32歳)
カッシオ (31歳)
タイソン (30歳)
レナト アウグスト (30歳)
マルセロ (30歳)
パウリーニョ (29歳)
ウィリアン (29歳)
ファグネル (29歳)
ネト (28歳)
イスマイリー (28歳)
ジウリアーノ (28歳)
ドウグラス コスタ (27歳)
アレックス サンドロ (27歳)
ダニーロ (26歳)
ロベルト フィルミーノ (26歳)
ウィリアン ジョゼ (26歳)
ネイマール (26歳)
カゼミーロ (26歳)
コウチーニョ (26歳)
ジェメルソン (25歳)
アリソン (25歳)
フレッジ (25歳)
ルアン (25歳)
エデルソン (24歳)
ロドリゴ カイオ (24歳)
タリスカ (24歳)
マルキーニョス (24歳)
ジョルジ (22歳)
アルトゥール (21歳)
ガブリエウ ジェズス (21歳)

■監督

チッチ
(ブラジル)1961.5.25

■ブラジル代表チーム紹介

各ポジションにワールドクラスの選手を揃え、攻守両面で隙は見当たらない。基本フォーメーションは4-1-4-1。DFチアゴ・シウバ(パリSG)とDFミランダ(インテル)が束ねる最終ラインは強さと上手さを備え、中盤では高いボール奪取力を誇るMFカゼミーロ(R・マドリー)が目を光らせる。そしてボールを奪えば、前線のエースFWネイマール(パリSG)、FWガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)、MFコウチーニョ(バルセロナ)ら攻撃陣がスピードとテクニックを生かして相手ゴールを強襲。2016年6月のチッチ監督就任後、首位通過を果たした南米予選を含めて2年間無敗のままロシアに乗り込む。懸案は負傷明けのネイマールの状態だったが、直前のテストマッチでしっかりとゴールを決めて復調を印象づけており、優勝への“ラストピース”は埋まった。自国開催の前回大会は準決勝でドイツに1-7と惨敗。雪辱に燃えるサッカー王国が、失ったプライドを取り戻しに行く。

■ブラジル代表チームデータ

W杯過去最高成績:優勝5回(1958、1962、1970、1994、2002年)
コパ・アメリカ過去最高成績:優勝8回(1919、1922、1949、1989、1997、1999、2004、2007年)

■ブラジル代表の過去のW杯成績

1930年:グループリーグ敗退
1934年:1回戦敗退
1938年:3位
1950年:準優勝
1954年:ベスト8
1958年:優勝
1962年:優勝
1966年:グループリーグ敗退
1970年:優勝
1974年:4位
1978年:3位
1982年:2次リーグ敗退
1986年:ベスト8
1990年:ベスト16
1994年:優勝
1998年:準優勝
2002年:優勝
2006年:ベスト8
2010年:ベスト8
2014年:4位

■ブラジル代表の過去のコパ・アメリカ本大会成績

1916年:3位
1917年:3位
1919年:優勝
1920年:3位
1921年:準優勝
1922年:優勝
1923年:4位
1924年:(不参加)
1925年:準優勝
1926年:(不参加)
1927年:(不参加)
1929年:(不参加)
1935年:(不参加)
1937年:準優勝
1939年:(不参加)
1941年:(不参加)
1942年:3位
1945年:準優勝
1946年:準優勝
1947年:(不参加)
1949年:優勝
1953年:準優勝
1955年:(不参加)
1956年:4位
1957年:準優勝
1959年:準優勝
1959年:3位
1963年:4位
1967年:(不参加)
1975年:ベスト4
1979年:ベスト4
1983年:準優勝
1987年:グループリーグ敗退
1989年:優勝
1991年:準優勝
1993年:ベスト8
1995年:準優勝
1997年:優勝
1999年:優勝
2001年:ベスト8
2004年:優勝
2007年:優勝
2011年:ベスト8
2015年:ベスト8
2016年:グループリーグ敗退

サッカーブラジル代表 歴代メンバー

サッカーブラジル代表の歴代メンバーと背番号の変遷が分かる一覧表です。
1990年以降の主要大会(ワールドカップ,コンフェデレーションズカップ,コパ・アメリカ)に選出された選手メンバーを掲載しています。

スポンサーリンク

#1990
W杯
1991
コパA
1993
コパA
1994
W杯
1995
コパA
1997
コパA
1997
コンフェデ
1998
W杯
1999
コンフェデ
1999
コパA
2001
コンフェデ
2001
コパA
2002
W杯
2003
コンフェデ
2004
コパA
2005
コンフェデ
2006
W杯
2007
コパA
2009
コンフェデ
2010
W杯
2011
コパA
2013
コンフェデ
2014
W杯
2015
コパA
2016
コパAC
#
CラザロニファルカンパレイラザガロルシェンブルゴレオンスコラーリパレイラドゥンガメネーゼススコラーリドゥンガC
1タファレルジーダタファレルジーダマルコスジーダジュリオ・セザルジーダエウトンジュリオ・セザルジェフェルソンアリソン1
2ジョルジーニョマジーニョカフージョルジーニョカフーエバニウソンカフーゼ・マリアベレッチカフーベレッチマンシーニマイコンカフーマイコンダニエウ・アウヴェス2
3リカルド・ゴメスクレーベルアントニオ・カルロスリカルド・ローシャアウダイールオジバンオジヴァンルシオクリスルシオルイゾンルシオアレックスルシオチアゴ・シウバミランダ3
4ドゥンガリカルド・ローシャヴァウベルロナウダンマルシオ・サントスジュニオール・バイアーノジョアン・カルロスアントニオ・カルロスエジミウソンロッキ・ジュニオールフアンロッキ・ジュニオールフアンチアゴ・シウバダヴィド・ルイスジウ4
5アレモンマウロ・シルバセザール・サンパイオマウロ・シルバセザール・サンパイオマウロ・シルバドゥンガセザール・サンパイオフラビオ・コンセイソンエメルソンレオマールエドゥアルド・コスタエジミウソンエメルソンレナトエメルソンミネイロフェリペ・メロルーカス・レイヴァフェルナンドフェルナンジーニョカゼミーロ5
6ブランコロベルト・カルロスブランコロベルト・カルロスセルジーニョロベルト・カルロスグスタヴォ・ネリーホージェルロベルト・カルロスジウベルトグスタヴォ・ネリージウベルトロベルト・カルロスジウベルトクレーベルミシェル・バストスアンドレ・サントスマルセロフィリペ・ルイス6
7ビスマルクレナト・ガウショエジムンドベベットエジムンドジオヴァンニベベットジオヴァンニロナウジーニョアモローゾレアンドロジェオヴァンニリカルジーニョロナウジーニョアドリアーノロビーニョアドリアーノエラーノロビーニョルーカス・モウラフッキドウグラス・コスタガンソ7
8バウドバウディール・ベネディットボイアデイロドゥンガフラビオ・コンセイソンドゥンガエメルソンヴァンペッタエメルソンジウベルト・シウバクレベルソンカカジウベルト・シウバラミレスエルナネスパウリーニョエリアス8
9カレカカレカ・ビアンシェジミューレルジーニョトゥーリオロナウドクリスティアンロナウドソニー・アンデルソンギリェルメロナウドアドリアーノルイス・ファビアーノアドリアーノロナウドヴァグネル・ラヴルイス・ファビアーノパトフレッジタルデッリジョナス9
10シーラスネトパリーニャライージュニーニョレオナルドリバウドアレックスリバウドホベルッチジュニーニョ・パウリスタリバウドリカルジーニョアレックスロナウジーニョジエゴカカガンソネイマールルーカス・リマ10
11ロマーリオジョアン・パウロジーニョロマーリオジーニョロマーリオエメルソンゼ・ロベルトアレックスカルロス・ミゲウデニウソンロナウジーニョジウエドゥゼ・ロベルトロビーニョネイマールオスカルフィルミーノガブリエウ11
12アカシオセルジオ・ゲデスゼ・カルロスゼッチダンルレイカルロス・ジェルマーノロジェリオ・セニカルロス・ジェルマーノマルコスカルロス・ジェルマーノジーダジュリオ・セザルファビオマルコスロジェリオ・セニドニヴィクトルゴメスヴィクトルジュリオ・セザルネトジエゴ・アウヴェス12
13モーゼルカフーヴィンクアウダイールロドリゴジャウミーニャゼ・マリアゼ・カルロスセザールエヴァニウソンアレッサンドロベレッチマウリーニョマイコンシシーニョダニエウ・アウヴェスマイコンダンテマルキーニョス13
14アウダイールゴッタルドルイス・エンリケカフーアンドレ・クルスゼ・マリアゴンサウベスゴンサウヴェスルイス・アルベルトセザール・ベリルイゾンアンデルソン・ポウガファビオ・ルシアーノボルドンフアンルイゾンアレックス・シウバルイゾンフィリペ・ルイスマクスウェルチアゴ・シウバロドリゴ・カイオ14
15ミューレルマルシオ・サントスパウロンマルシオ・サントスナルシーゾセリオゼ・ロベルトアンドレ・クルスマルコス・パウロジョアン・カルロスカサッパフアンクレベルソンエドゥ・ドラセナクリスルイゾンクリスナウドミランダチアゴ・シウバダヴィド・ルイスジェアンエンリケジェフェルソンファビーニョ15
16ベベットリラエリベウトンレオナルドレアンドロゴンサウヴェスセザール・サンパイオゼ・ロベルトアチルソンセルジーニョレオジュニオールクレーベルドゥドゥ・セアレンセレオジウベルトクレーベルアンドレ・サントスジウベルトアドリアーノ.Cレーヴェルラミレスファビーニョドウグラス・サントス16
17レナト・ガウショマルシオルイジーニョマジーニョベットゼ・ロベルトドリーヴァドリヴァベットマルコス・パウロヴァグネルジュニーニョ・ペルナンブカーノデニウソンエドゥアルド・コスタアドリアーノ.Cジウベルト・シウバジョズエサンドログスタボフレッジワラシ17
18マジーニョライーマルキーニョスパウロ・セルジオレオナルドセザール・サンパイオデニウソンレオナルドロニーフラビオ・コンセイソンロッケンバックヴァンペッタドゥドゥ・セアレンセジュリオ・バティスタジュニーニョミネイロフェルナンドラミレスエリアスパウリーニョエルナネスエヴェルトン・リベイロレナト・アウグスト18
19リカルド・ローシャルイス・エンリケエジウソンミューレルソウザフラビオ・コンセイソンジュニーニョデニウソンバルレイベットジュリオ・バティスタフェルナンドジュニーニョアドリアーノ・ソウザジエゴレナトジュニーニョジュリオ・バティスタエラーノフッキウィリアン19
20チッタマジーニョ・オリヴェイラアウミールロナウドデニウソンリバウドベベットヴァンペッタクリスティアンラモンアレックスエジウソンアレックスフェリペジュリオ・バティスタリカルジーニョアンデルソンクレベルソンジャジソンベルナルジロビーニョルーカス・モウラ20
21マウロ・ガウボンシウヴィオヴィオラサヴィオエジムンドロドリゴエジムンドロナウジーニョワシントンエベルトンルイゾンイランオリヴェイラフレッジアフォンソ・アウヴェスパトニウマールルーカス・モウラジョーコウチーニョフッキ21
22ゼ・カルロスロナウドゼッチジウマールジーダパウロ・ヌーネスルッソジーダゼ・ロベルトマグノ・アウベスジャルデウロジェリオ・セニルイス・ファビアーノヴァグネル・ラヴエドゥジュリオ・セザルフレッジニウマールドニフレッジジエゴ・カバリエリヴィクトルカゼミーロコウチーニョ22
23ファビオ・コスタカカファビオゴメスロビーニョゴメスグラフィッチジャジソンマイコンマルセロ・グロエ23

歴代最強メンバー

やはり、チアゴシウバはブラジルに欠かせない選手ですね。

さすがサッカー大国。豪華な選手が勢揃い。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
サッカー解剖者・本田

サッカー解剖者・本田

現役時代に全国大会を経験。 Jリーガーとプロの海外選手に指導を受け、「なぜ、日本の選手が上手くならないのか?」に気づき、そのサッカーでの『気づき』を子供たちに教えている。 また、小・中合わせて200人前後のサッカークラブの指導者として、サッカー上達への道しるべとなった経験がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

サッカー解剖者・本田

現役時代に全国大会を経験。 Jリーガーとプロの海外選手に指導を受け、「なぜ、日本の選手が上手くならないのか?」に気づき、そのサッカーでの『気づき』を子供たちに教えている。 また、小・中合わせて200人前後のサッカークラブの指導者として、サッカー上達への道しるべとなった経験がある。