ウルグアイ代表FWイケメンのカバーニ選手人気急上昇で背番号のユニフォームが爆売れ!

ウルグアイ代表といったら2フォワード。バルセロナ所属噛みつきで話題となったスアレス選手。パリ・サンジェルマン所属イケメンで注目されているカバーニ選手。

どちらも世界トップクラスのFW。

今回は、イケメンだと話題になっているカバーニ選手を取り上げていきます。

ウルグアイを救ったカバー二が欠場

ウルグアイに痛手…W杯3得点のカバーニ、準々決勝フランス戦を負傷欠場へ

2得点を挙げたポルトガル戦で負傷したカバーニ

ウルグアイ代表のFWエディンソン・カバーニが、6日に行われる2018 FIFAワールドカップ ロシア準々決勝のフランス代表戦を欠場する可能性が高まっているようだ。

大手メディア『ESPN』が報じている。

カバーニは6月30日に行われた決勝トーナメント1回戦のポルトガル代表戦で2得点を記録し、勝利の立役者となった。

スポンサーリンク

しかし、試合途中に左足ふくらはぎを負傷。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに肩を支えられながらピッチを後にした。

今回の報道によると、カバーニは5日のトレーニングを欠席。フランスとの準々決勝に出場できない可能性が高いとみられているようだ。

同選手の代役として、FWクリスティアン・ストゥアーニが先発メンバーに名を連ねると予想されている。

ウルグアイサッカー協会(AUF)は今月2日、カバーニが左足の検査を受けたと報告。痛みを抱えた同選手がリハビリを開始したと伝えていた。

ポルトガル戦の得点を含め、今大会では全4試合に先発出場して3得点を挙げているカバーニ。報道通り、得点源を欠くこととなれば、ウルグアイにとっては大きな痛手となる。

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに肩を借りてピッチの外にでた様子を世界では大きく取り上げられていましたね。

スポーツマンシップのある行為だと。世界トップクラスになると人徳であったりがすごいと思いますし、見習わないといけないところだと思います。

イケメンカバー二の全貌

ウルグアイの点取り屋

エディソン・カバーニ

国籍:ウルグアイ
所属:パリサンジェルマン
生年月日:1987年2 月14日
身長:184cm
体重:71kg
ポジション:FW
利き足:右足

パリ・サンジェルマンに所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニが、今シーズンのリーグ・アン最優秀選手賞(MVP)を受賞した。

フランスリーグ最強のストライカーで、世界でも有数の点取り屋!!

・プレー映像

点が取れて、献身的な守備もしてくれる万能型ストライカー

・アトレティコが獲得を狙ったが・・・

パリ・サンジェルマンに所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニが、契約を2020年まで延長した。クラブ公式サイトが発表している。

「契約を延長できてとても幸せだ。僕がパリでプレーを続けたいのは明らかだし、ファンやスタッフ全員がパリをビッグクラブにしようとしている。クラブは目的を達成するポテンシャルがある。僕らはより野心的なんだ」

・センターフォワードが一番好き

このクラブでできる限りたくさんのことを成し遂げたいというハングリー精神、加入したときに感じていた気持ちにしても変わらないね。たった1つ違うのは、今は攻撃の中心としてプレーしていることだ。このポジションは、パリに加入して以来、ずっとプレーしたかった場所なんだよ。

でも、ずっと言ってきたように、僕はこれまでもチームの要求には応えてきたと思うし、プレーするように言われた場所で役目を果たしてきた。今はセンターFWのポジションでプレーできて、とてもとても嬉しいね。」

イブラヒモビッチが居た時は右サイドでプレーする事が多かった。

・かつてサイドでのプレーに不満

・パリ移籍の裏側を暴露

スポンサーリンク

ワルテル・マッツァーリ

カバーニの恩師でイタリアの名指揮官

パリ・サンジェルマンのFWエディンソン・カバーニがイタリアメディア『プレミアム・スポーツ』のインタビューに応じ、移籍決断の裏側には現ワトフォードの指揮官、ワルテル・マッツァーリの助言があったことを明かした。

「部屋にいた所、マッツァーリに面談に呼ばれた。監督からビッグクラブへ移籍しても良い頃だとアドバイスを受けて、それで移籍を決めたんだ」

・パリの司令塔も絶賛

マルコ・ヴェッラッティ

イタリアの天才司令塔

僕が彼に最も感心させられるのは、献身的な守備なんだ。僕たちは彼のようなメンタリティーを持った選手が必要だ。決して妥協しないし、全ての試合でプレーすることを求める。例えケガをしていたとしてもね。僕たちには彼が必要だよ。

守備面を評価するヴェッラッティ

・バロテッリになぜかディスられる

・コパアメリカでセクハラされたことも

・古巣への思いを吐露

ナポリ

イタリアの古豪クラブでカバーニがゴールを量産してビッグクラブへの移籍を近づけたクラブ。。

パリ・サンジェルマンに所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニは、古巣ナポリに戻る意思があるようだ。

「パリ・サンジェルマンの後のキャリアがどうなるかはまだ分からない。だけどもし移籍することになったら、ナポリに戻ることを選ぶと思う」とコメント。

エース2人の背番号の行方

6月4日、国際サッカー連盟(FIFA)がロシアW杯に出場する32か国の本登録メンバー23名のリストを公表した。

ウルグアイ代表は背番号が決定。FWルイス・スアレス(バルセロナ)は9番FWエジソン・カバーニ(パリSG)は21番、DFディエゴ・ゴディン(A・マドリー)は3番をつけることが決まった。その他の選手の背番号は以下の通り。

▽GK
1 フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ)
12 マルティン・カンパーニャ(インデペンディエンテ)
23 マルティン・シルバ(バスコ・ダ・ガマ)

▽DF
2 ホセ・ヒメネス(A・マドリー)
3 ディエゴ・ゴディン(A・マドリー)
4 ギジェルモ・バレラ(ペニャロール)
13 ガストン・シルバ(インデペンディエンテ)
16 マキシミリアーノ・ペレイラ(ポルト)
19 セバスティアン・コアテス(S・リスボン)
22 マルティン・カセレス(ラツィオ)

▽MF
5 カルロス・サンチェス(モンテレイ)
6 ロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス)
7 クリスティアン・ロドリゲス(ペニャロール)
8 ナヒタン・ナンデス(ボカ・ジュニアーズ)
14 ルーカス・トレイラ(サンプドリア)
15 マティアス・ベシーノ(インテル)
17 ディエゴ・ラクサール(ジェノア)

▽FW
9 ルイス・スアレス(バルセロナ)
10 ジョルジアン・デ・アラスカエタ(クルゼイロ)
11 クリスティアン・ストゥアニ(ジローナ)
18 マキシミリアーノ・ゴメス(セルタ)
21 エジソン・カバーニ(パリSG)
20 ホナタン・ウレタビスカヤ(モンテレイ)

カバーニもエースナンバーをつけたかったと思うが、譲ったんでしょう。

そして、サッカーが上手くてイケメンで器の大きいカバーニ選手のユニフォームが爆売れするということですね。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
サッカー解剖者・本田

サッカー解剖者・本田

現役時代に全国大会を経験。 Jリーガーとプロの海外選手に指導を受け、「なぜ、日本の選手が上手くならないのか?」に気づき、そのサッカーでの『気づき』を子供たちに教えている。 また、小・中合わせて200人前後のサッカークラブの指導者として、サッカー上達への道しるべとなった経験がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

サッカー解剖者・本田

現役時代に全国大会を経験。 Jリーガーとプロの海外選手に指導を受け、「なぜ、日本の選手が上手くならないのか?」に気づき、そのサッカーでの『気づき』を子供たちに教えている。 また、小・中合わせて200人前後のサッカークラブの指導者として、サッカー上達への道しるべとなった経験がある。