中島翔哉の嫁、結婚相手は?スパイクは?竹内涼真やレアルの関係は?

世代の日本代表を担いそうな中島翔哉。現在は、ポルトガルのポルティモネンセというクラブで活躍中です。

中島翔哉自身のプレースタイルと、ポルティモネンセの求めているスタイルがあっているのか?17-18シーズン、リーグ戦25試合 9ゴール5アシストリーグ杯:2試合と活躍中。

ポルティモネンセも、そうだがポルトガルのスタイルにマッチした感じがする。

今は、まだ研究されていないが、これからが正念場を迎え、本当の評価をされてくると思います。それを乗り越えると、ポルトガル国内の強豪チームからオファーが来るのではないか?

さらには、プレミアリーグ、リーガエスパニョーラ、ブンデスリーガなど強豪リーグからオファーがくるのではと思っています。

中島翔哉とポルティモネンセの期限付き移籍の期限は、6月末までなので、それまでどのくらい活躍できるか?が、ポイントになる。

背番号23にした理由も話した。23回目の誕生日だからという。ちなみに、誕生日は、8月23日です。

そんな中島翔哉、結婚相手は、どんな方何でしょうか?色々、調べてみました。

中島翔哉の結婚相手は?

次世代の日本代表を担う可能性が高い中島翔哉が、結婚ということで、ファンの方は、どんな結婚相手となのかは気になりますよね?

スポンサーリンク

コメントでは結婚相手の氏名、年齢といった個人情報は控えると言われていましたが…。やっぱり気になりますよね?どんな方なのでしょうか?

しかし、一般女性ということで、残念ながらネット上に結婚相手の名前、画像、年齢、どんな感じの方なのか?といった情報は、ありませんでした。

噂によると、年上のようでした。まあ、スポーツ選手の結婚相手は、年上の方が多いですからね。中島翔哉、結婚相手も、プライベートなので、そこまで情報が広まることを良く思ってないでしょう。

あーだ、こーだ、騒がれたくないですからね。大切な個人情報ですからね。入籍発表までに、様々な噂を流されていた中島翔哉。

噂の彼女節の方が、結婚相手なのでしょうかね?それらしき、噂はありますが、どうなんでしょうか?一応、中島翔哉の彼女節の噂を振り返ってみましょう。

タレント兼モデルで、CMやミュージカルとか幅が広すぎ。タレント兼モデルだったら、すぐに報道されるはず。

タレント、モデルとなら、すぐに週刊誌に狙われると思いますが。タレント、モデルならネットに写真が出てるハズですからね。

よく考えてみると、入籍発表まで、結婚相手と2年以上のお付き合いがあったらしいですし、FC東京にいた頃のはずだか、タレントやモデルと知り合ってもおかしくないですからね。

特に、サッカー選手とモデルとの交際も多いから、モデル、タレントとの繋がりもあったでしょう。それとも、タレント、モデルに紹介してもらってたのでしょうか?もし、本当にタレント、モデルなら可能性大ですね。

長谷部誠とモデルの佐藤ありさが結婚したあとに出た噂だったと思いますが…。柴崎岳と桐谷美玲が付き合っているのではないか?といった噂が流れていた時、先輩の長谷部誠の奥さん、モデルの佐藤ありさの紹介なのでは?

といった話がありましたが?どうだっんでしょうか?
長谷部選手と佐藤ありさは、運命の出会いなのか?

モデル繋がりといったことで、そのような噂が流れたのでしょう。結婚相手がモデルですからね。もし、このようなルートがあるのなら、サッカー選手とモデルと結婚といった形が多くなるでしょう。

結婚までとは、いかないが、お付き合いしている相手がモデルという選手が多そうですね。中島翔哉選手なら、モデルとお付き合いとか有り得そうですね。都内であれば、モデルが多いですからね。

しかし、中島翔哉の彼女は、タレント兼モデル節に関しては、何も根拠がありません。噂の彼女節は、タレント、モデル節は、謎のままですね。何処から、流れてきたのやら?

結婚相手が、本当にタレント、モデルなら写真とか投稿されている可能性がありそうなんですがね…。

見てみたかったですが、残念です。本当だったら、サッカー選手とモデルの夫婦ですからね。期待してしまいますよね。

もう一つ、変な噂がありました。その噂について、書いていきます。

結婚!した疑惑なのか?

注目選手は、何をしていても注目されてしまいますからね。もう一つの変な噂とは、右手薬指に指輪をしていたという話もありましたね。

目撃談があることもあり、彼女?結婚?結婚相手は?という話題を盛り上げるネタになっていました。まさか、また、あのタレント兼モデルが、結婚相手?と思いましたが…。

どうやら、右手薬指の指輪の話の出どころ2chの掲示板らしいですね。すでに、掲示板は削除されて画像も無くなっていたそうです。

画像を消す当たり、もうガセですね!様々な選手が、似たような目撃情報といってネット上に流されてましたね。

ほとんどが、ガセネタでしたけど…。ファンの一部で、盛り上がっていたのではないでしょうか?恐らく、中島翔哉の指輪の話もガセネタだったんでしょうね。

実は、本当だったのかもしれませんが…。何が、本当なのか?もう、わかりません。日本代表選手クラスになると、様々なところから変な噂が流されるので、困るでしょうね。

 

また、中島翔哉選手はTVを見ながら、筋トレとかしているようです。真面目な性格で、タイプは芯のある女性だそうです。

たまに、相手の女性がふざけたり、おどけたりする顔にグッとくるらしいです。ギャップがある人が良いのですね。意外とお茶目な一面があるのですね。

中島翔哉をはじめ、若手選手は結婚が早いですね。最近は、一般の方が、結婚相手が多いですが、やはり、タレントやモデルの方との結婚も多いですよね?

なぜ、サッカー選手は、結婚相手がタレント、モデルが多いんでしょうね?理由は、わかりませんが…。先ほど書いたモデルが奥さんの紹介といった形があるのでは、ないでしょうか?

それでは、少しまとめつつ、情報を紹介していきますね。

中島翔哉さんは23歳とまだお若いですが、ポルトガルのチームへ移籍することを発表すると同時にかねてから交際していた一般女性と入籍して結婚していることを判明。

私事ではございますが、このたびかねてからお付き合いをさせていただいていた方と入籍いたしました。

まだまだ未熟者ではありますが、より一層の責任と自覚を持って日々精進してまいります。

サッカー選手といえが結婚が早いイメージがありますが、海外移籍という大きな節目で結婚を決めたようですね。しかも、この日は中島翔哉さんの23回目のお誕生日でした。

中島翔哉さんの結婚相手は一般女性ということで、年齢やお名前、写真などの公表は控えており、交際期間は2年間

ということは、中島翔哉さんが21歳のころから交際していた女性ということになりますね。そのあたりで中島翔哉さんに熱愛の噂があったかどうか調べてみたところ、元タレントの女性と噂があったようです。

スポンサーリンク

の方の情報というのが、

・元タレント

・東京生まれ、20歳の女性(2016年時点)

・歌と演劇、それにコマーシャルにもいくつか出演

・素直で頭の良い女性

というものでした。

信憑性は定かではないですが、もしこの方だとしたら、年齢的にも中島翔哉さんと同世代と思われます。サッカー選手とモデルやタレントとの結婚はとっても多いです。

【サッカー選手とモデル・タレントの結婚】

槙野智章・高梨臨(モデル・女優)

大迫優也・三輪麻未(元モデル)

家長昭博・宮下晶(元モデル)

稲本潤一・田中美保(モデル)

梅崎司・川上璃子(モデル)

宇佐美貴史・田井中蘭(モデル)

松井大輔・加藤ローサ(女優・モデル)

などなど、思い浮かぶだけでもこれだけいます。

それだけモデルやタレントさんとの接点も多そうですから飲み会などで知り合った可能性もありますが、出会いや馴れ初めに関する情報は、どこにも出回っていませんでした。

生活環境が大きく変わる海外で実力をを発揮してプレーするためには、精神面での安定もそうですが、特に食事面でのサポートは大切。

サッカー選手が結婚が早いのは、そういった理由あるのだと思います。

サッカー選手だけでなく、野球選手の田中将大さんも大リーグに挑戦するタイミングでタレントの里田まいさんと結婚し、素晴らしい成績を残していますね。

中島翔哉さんも奥さんの内助の功を得たことで、スタートから結果を残し続けているのかもしれません。

愛用のスパイクは?

そんな中島翔哉選手が愛用しているスパイクアディダス エックス 15.1 LEです

ハイブリッドシンセティックレザーという高級素材が柔らかく足にフィットして耐久性が高い。

日本人の足の形に合うように設計されたネオジャパニーズマイクロフィットラストのおかげで日本人の足の土踏まずにもフィットするようにできているみたいですね。

横ズレもしないので履いていて違和感のないスパイクといえるでしょう。同じリオ世代の選手ではアルビレックス新潟の鈴木武蔵選手がこのスパイクを履いています!

価格は2万円ほどだそうです。

竹内涼真との関係は?

内涼真は、高校時代に東京Vユースに所属しており、中島選手の一つ上の先輩という関係。

しかし、技術だけでなく、サッカーへの情熱や向き合う姿勢は尊敬に値する存在だった。「テクニックもそうですが、ハートが強い選手。誰より一番練習するし、絶対に手を抜かなかった」

年齢など関係なく食らいつき、先輩の竹内ですら怒鳴られたことも。それでも「何を言われても誰からも文句は出なかった」

ストイックで妥協しない…。中島が誰よりも自分に厳しいことをチームメート全員が理解していたからだったそうです。

そんな、先輩後輩の関係。違う道に行ったのに、インターネット上に騒がれています。なぜなのでしょうか?

それは、中島選手が日本代表の10番として、リオ五輪で戦いに行く際に、贈った竹内涼真のエールがそうさせたのでしょう。見てみましょう。

2016年8月5日開幕するリオデジャネイロ五輪の開会式に先駆けて行われるサッカー。

48年ぶりのメダルを目指す日本代表の「10番」を背負うMF中島翔哉(21=FC東京)にエールを送るのが、東京Vユース時代の同僚で若手俳優の有望株、竹内涼真(23)だ。

目前に迫った夢舞台での躍動を楽しみにしており「得点シーンを待っています」と期待を寄せている。

サッカー界エンタメの世界。活躍の場は違えど、Jリーグ最年少ハットトリックを達成した12年10月21日の栃木戦(味スタ)をはじめとした中島の雄姿は常に確認しているという。

もちろん、1月のアジア最終予選も仕事の合間を縫ってすべて録画してチェックした。

その中島は、大会グループリーグ第2節のタイ戦を除いた5試合に出場、延長戦にもつれこんだ準々決勝のイラン戦では延長後半に2得点するなど勝利に貢献して、大会MVPも獲得。

竹内は背番号10の輝きを振り返り「本当に凄いこと。まずは五輪出場が決まってうれしく思いました」と熱く語る。

ただ、そんな中島もピッチを離れれば普通の高校生。好きな女子の話になれば竹内がアドバイスを送ったといい「彼に先輩らしいことをしたのはそこだけ」と笑いを入れながら

「10番を背負うことは本当にすごいだと思う。ぜひ翔哉にゴールを決めてほしい、翔哉の得点シーンを待ってますよ」と地球の裏側へ熱きメッセージを送った。

やはり、お互い切磋琢磨した仲間というのは素晴らしいものがありますよね。それにしても、中島選手は、サッカーにかける想いは凄まじいものが昔からあって、だからこそ今があるのだと思いました。

レアルと何が?

レアルとの移籍が、SNSで報じられた。一体どういうことなのか調べてみました。

ポルトガル『スル・インフォルマソン』は、ポルティモネンセに所属する日本代表FW中島翔哉が夏にレアル・マドリーへ移籍するという記事を掲載したが、これはエイプリルフールの嘘だった。

「中島は2000万ユーロ(約26億円)で(ジネディーヌ・)ジダンのチームへ行く。この地域のクラブにとって史上最大の取引になる」と地元メディアは4月1日付で伝えた。

「無名の存在からセレブへ」「洗練されたテクニックと優れたシュートを持つ中島はリーグ戦で9ゴールを記録し、ポルティモネンセのスター選手となった」「シーズンはまだ終わっていないが、マドリーは今のうちから中島を確保したいと望んだ」とも記されていた。

その後、1日夜にはこの記事が「エイプリルフールだった」との種明かしが追記された。「少なくとも現時点ではレアル・マドリーへ移籍することはない」とされている。

ジョークではあるが、こういう形でエイプリルフールの題材とされること自体は、今季の中島の活躍が高く評価されている証拠だと言えそうだ。

レアル・マドリーではないとしても、欧州各国の強豪クラブが獲得に関心を示しているとも噂されている。

この記事同様、中島選手をこういった題材に使われるほどの活躍をし、影響を残していることが分かる。今後、本当にレアルのようなビッククラブに移籍することを日本のサッカーファンすべてが期待しています。

また、そこでどういったプレーをするのか楽しみです。これからの飛躍を祈っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

現役時代に全国大会を経験。Jリーガーとプロの海外選手に指導を受け、「なぜ、日本の選手が上手くならないのか?」に気づき、そのサッカーでの『気づき』を子供たちに教えている。 また、小・中合わせて200人前後のサッカークラブの指導者として、サッカー上達への道しるべとなった経験がある。