長友佑都と平愛梨は、ブログ本人でうざい?披露宴会場・結婚式場がどこなのか?。馴れ初めは?元カノは大島優子?

日本一のサイドバック。今、世界一のサイドバックを目指して大活躍。インテルからトルコのガラタサライに移籍し、サポータにすぐに認められました。

ロシアW杯で、長友佑都選手が活躍し日本ために戦って貢献してもらいたいです。そのために、今後怪我なくピークに持って行ってもらいたいです。

うざい、不評な理由

少数うざいなんてインターネット上に流れていますが、なぜなんでしょうか?

長友佑都さんと平愛梨さんの交際が発覚したのは2016年6月のこと。スクープしたフライデーでは平愛梨さんが妊娠していて、できちゃった婚だ!と報じられていました。

しかし、これに対して平愛梨さんは「妊娠してるか!」とTwitterで妊娠もでき婚も否定しました。

この段階では長友佑都さんとの交際についてはノーコメントでしたが、その頃、愛知県キリン杯ブルガリア戦に備えて練習中だった長友佑都さんは堂々と交際を宣言!!

長友佑都さんが平愛梨さんのことを表した「アモーレ」は2016年を代表する流行語となりましたね!

長友佑都さんは平愛梨さんに対しての真剣な気持ちや、結婚を意識した交際であることを語ることで、「男らしい!」とだいぶ株をあげましたよね~!

スポンサーリンク

天真爛漫で素直な平愛梨さんの幸せオーラも好感度抜群で、世の中はまさにお祝いムード!!!2016年のベストカップルとの声も高かったですよね。

そもそもの二人の交際スタートのきっかけは平愛梨さんからの告白。長友佑都さんのことが気になっていた平愛梨さんは親友の三瓶さんを介して長友佑都さんとの食事会を実現します。

食事の後にカラオケに向かおうと「(カラオケ店まで)俺についてきて」と言った長友佑都さんの言葉を勘違いし、「一生ついていきます!」と言ってしまったのはもはや有名な話。

「たぶん、好きになったと思います」という平愛梨さんの告白に対し、長友佑都さんは「次に付き合うなら結婚を考えたい」ということですぐに返事をしませんでした。

お互いを知り合うために日本、イタリアと離れている間も1か月ほどスカイプで会話を続け、その後正式に交際するに至りました。

こういった長友佑都さんの紳士的なところは世間にもかなりウケがよかったですよね~。交際が明らかになってからは隠すことなく、堂々としていた二人も好印象。

このまま祝福されながらのゴールインか?!と誰もが疑いませんでした・・・が!?

そうですよね。仲が良くて羨ましい家族ですよね。不評な理由を見ていきましょう。

婚テロ?!長友佑都と平愛梨の話題が不評な理由

なぜ、不評なんでしょうか?私は、妬みなのかなって思っています。

長友佑都さんと平愛梨さんの交際が明らかになってからというもの、メディアは二人の状況を逐一報道するようになりました。交際の次はやっぱり結婚・・・

長友佑都さんはそもそも結婚する意思があると断言していましたから、次の話題を狙う報道陣がこぞって詰め寄る状態に。

もちろんそうなれば長友佑都さんも平愛梨さんも答えないわけにいきませんよね。交際状況・結婚の予定・入籍日などなど、その都度ニュースになっていきました。

すると次第に長友佑都と平愛梨が嫌!!という人たちが増えていきました。いくら幸せな話題とはいえ、のろけばかりだったり、特に進捗のない交際状況だったりにはそれほど世間の興味はなく。

むしろ「しつこい」「うざい」と思われてしまう結果に…今回も入籍をこの日にします!本日入籍しました!と、その都度報告をされ、「婚テロ」とさえ言われてしまう始末。

長友佑都さん、平愛梨さんだけでなく、卓球の福原愛選手も婚テロと話題ですよねー。国際結婚ということもあり、日本と台湾でそれぞれお披露目会をしたり、あちこちで結婚の記念写真を撮ったり。

「幸せなのはわかるけど、ちょっと押し付け感が強い。」「私幸せなの!アピールがすごい!!」こんな風に結婚に関する話題をこれでもか!!と周りに見せつけることは、今巷で「婚テロ」と呼ばれています。

芸能人はどうしてもメディアが言わせよう、撮らせようとするからしかたないとは思いますけどね~。でも、世の中には結婚や恋愛に悩んでいる方も多いので素直にお祝いできず、嫌な気持ちになってしまうこともあるのでしょう。

長友佑都さんと平愛梨さんは今回、入籍報告をブログにアップされましたが、今後は結婚式や妊娠に関する話題も同じように続いていくでしょう。

そうしたらまたまた嫌われちゃうのかな?!好感度カップルだっただけに今の状況は残念ですが、そんなところが有名人の辛いところなのかもしれませんね!

幸せじゃない人がこうやって言うのかなって私は思います。わざわざ、そんな風に言う必要性が全く感じませんので。

結婚披露宴に芸能人・サッカー関係者が豪華出席

サッカー日本代表DFの長友佑都さんと女優の平愛梨さんが2017年6月24日に都内のホテルで挙式・披露宴を行った。

日本サッカー協会の田嶋幸三会長や元日本代表コーチで日本サッカー協会副会長・岡田武史副会長をはじめ、多くのサッカー関係者が祝いの席に駆けつけたが、Jリーグ組は25日に試合を控えているため残念ながら参加は見送られた。

平愛梨さん側もキューピッドである三瓶さんをはじめ、レギュラーとして出演していた「ヒルナンデス!」「もしもツアーズ」「スクール革命!」の共演者など多くの芸能関係者が参加し、その出席数はなんと300人。終了予定時間を約50分オーバーするほどの盛り上がりを見せたという。

<主な参列者>

浅野拓磨、ISSA、乾貴士、ウエンツ瑛士、宇佐美貴史、内田篤人、ウド鈴木(キャイ〜ン)、浦沢直樹、岡田武史、香川真司、亀田興毅、亀田大毅、川島永嗣、久保裕也、小池百合子、小竹正人、小林祐希、三瓶、三遊亭とむ、清水翔太、大仁邦彌、高橋茂雄(サバンナ)、武井壮、田嶋幸三、手倉森誠、友近、出川哲朗、中山雅史、NANA、南原清隆(ウッチャンナンチャン)、長谷部誠、原博実、ハーフナー・マイク、三浦大知、武蔵、武藤嘉紀、八木真澄(サバンナ)、山田大記、吉田麻也
天野ひろゆき・千里夫妻、橘慶太・松浦亜弥夫妻、中尾明慶・仲里依紗夫妻、HIRO・上戸彩夫妻、ビビる大木・AKINA夫妻

【7/2更新】新郎新婦の写真が公開!

二人とも、いい顔していますよね。

結婚式に参列した関係者のツイート

佑都、平愛梨さんの披露宴に行って幸せな気持ちになり、そして感動しました。長友佑都選手とは同じ歳。活躍する姿にいつも刺激を受けてます。

改めて結婚おめでとうございます。おじいちゃん、おばあちゃんになっても愛し、愛され、いつまでも幸せなお二人で。#長友佑都 #平愛梨— 亀田興毅 -Koki Kameda- (@koki_kameda1117) 2017年6月24日

色々なジャンルで活躍されている方々から多くの言葉をもらっている長友選手は人としても素敵なんでしょう。

Twitterでは祝福&ゲストに驚きの声

なんか、ここまで行けたら努力してきた甲斐があるとしみじみ感じそうですね。羨ましいです。

披露宴、都内のホテルのどこ?金額についても

サッカー日本代表DFの長友佑都選手(インテル・ミラノ)と女優の平愛梨さんが都内で披露宴されるニュースを見てどこで挙げられたのか知りたいとネット上で上がっていたので少し調べて見ました。

しかし、本当にお2人とも小柄なせいもあって、いつ見てもほほえましいですよね。

今は、平愛梨さんもミラノに移住しているので海外挙式といううわさもあったそうです。サッカー選手、特に長友佑都選手はインテル・ミラノ所属だから、行動がワールドワードですよね。

どこで披露宴しても驚かない感じ(^^)で、お世話になった方々を招くということで招待客は、約300人一般家庭ですと、だいたい両家入れて約50人くらいなので6倍くらいですね(^^;

都内のホテルでも300人招待できるホテルは限られています。予測してみました(^^)

予測見ていきましょう。

長友と平愛梨の結婚披露宴は グランドハイアット東京?

六本木に位置するスタイリッシュな高級ホテル披露宴した芸能人;川島なお美さん&鎧塚俊彦さんSHIHOさん&秋山成勲さん杉本彩さん本田朋子さん&五十嵐圭さん

長友と平愛梨の結婚披露宴は ザ・プリンスパークタワー?

芝公園の緑の森に囲まれたオアシスのようなホテル披露宴した芸能人;市川海老蔵&小林麻央松本仁志

長友と平愛梨の結婚披露宴は ホテルオークラ東京?

開業以来約50年にわたって、幾多の世界のセレブリティをおもてなししてきたホテル披露宴した芸能人;中村勘九郎さん&前田愛さん中村歌昇さん&萩岡信乃さん中村獅童さん

長友と平愛梨の結婚披露宴は ホテルニューオータニ?

ドラマチックな景観を心ゆくまで満喫できる高層ホテル披露宴した芸能人;琴光喜関

スポンサーリンク

長友と平愛梨の結婚披露宴は 帝国ホテル?

1890年に開業以来、120余年にわたり国内外のお客様をおもてなし披露宴した芸能人;白鳳関石田純一さん&東尾理子さん林家三平さん&国分佐智子さん片岡愛之助さん&藤原紀香さん当人だったら、芸能人の披露宴を手馴れているホテルが良いですよね。

どのホテルも立派です。アスリートや芸能人は、芸能関係の方以外に、ご贔屓筋などの日頃お世話になっている方もお呼びするので、ホテル選びはけっこう重要かも。

一般人が入りにくい、高級感があるなどで選ぶことが多いと思います。

金額はどれくらい?

一般家庭の挙式で、3~400人くらい呼ばないといけない場合があるそうなんです。実家が自営業していたら、その関係者を呼ばないといけないそうで…。旦那さんの仕事の関係で当初300人の結婚式を計画していたそうです。都内の有名なホテルを複数検討してどこも見積だけで約1000万円ほど。

必要最小限で、都内のホテルで招待客300人で約1,000万円なんですね。でも、芸能人など有名な人は1,000万円で済むわけないですね。

市川海老蔵&小林麻央夫妻の結婚式は、約1000人が参列し、総額5億円以上とされる豪華婚でした。披露宴を市川海老蔵さんがプロデュースしたのでお金に糸目をかけなかったんじゃないでしょうか(^^;

演歌がとても羽振り良かった時も、五木ひろしさんや森進一さんは5億円の披露宴されていたそうです。でも、今は結婚式のあり方も変化していますし、普通は1~3億円あたりではないかと思います。

どこにお金をかけるかで変ってきますね。例えば、長友選手がアモーレのウエディングドレス姿に「金の糸目はつけん!」と言ったら上がるでしょうし(笑)

ホテル側は使ってくれたら宣伝になるから、ある程度サービスしてくれるでしょうし、ご祝儀の相場が10万円~100万円と言われているので、結婚披露宴は、まかなえそう。

テレビ中継したら、結婚披露宴代は浮くんじゃないでしょうか?でも、こういうお金に関する心配は、下々の心配です。

なんといっても長友佑都選手の年棒は、5億2000万円って言われてます。どんな結婚披露宴も思いのままですね。6月24日、都内のホテルで挙式、披露宴を行われました。

サッカー関係や芸能界から約300人を招き、約5時間の豪華挙式披露宴だったようです。どこのホテルで行われたのかどこにも出てませんね!どこかな~?

ウェスティンホテル東京だったみたいですよ。演出がダサいと評判になってます。自分の結婚式には使いたくないとの声も(笑)平愛梨さんが着たドレスについてはこちらに書きました。

ウェスティンホテル東京だったんですね。

交際きっかけは…初デートで号泣&告白 

【平愛梨・長友佑都/モデルプレス=12月25日】24日、都内で会見を行い、婚約を発表したサッカー日本代表でイタリア・インテル所属の長友佑都選手(30)と女優の平愛梨(32)が、25日放送の日本テレビ系バラエティ番組「行列のできる法律相談所 ザンゲの滝SP」(よる9時より生放送中)にスペシャルゲストとして生出演した。

婚約を報告した平愛梨&長友佑都選手 

バラエティ番組で、取り上げられていたんですね。

会見から一夜明け…揃って生出演

拍手喝采でスタジオに迎えられた2人。会見から一夜明けた心境を尋ねられ、長友選手が「また新たなスタートといいますか、最高な家庭を2人で築き上げていきたい」としっかりと話すと、平は「新たな気持ちで…同感です」と長友選手の言葉を引き継ぎ笑顔。

お互い「愛梨さん」「佑都さん」と名前で呼び合っていることを明かし、ラブラブぶりを見せつけた。

本当にラブラブですね。羨ましい限りです。

平愛梨、初デートで号泣

番組では、2人の馴れ初めを再現ドラマで紹介。出会いのきっかけは、平の長年の友人であり、お笑いタレントの三瓶が長友選手の大ファンだったことから、三瓶との食事の場をもうけたこと。

しばらく複数人で会っていたが、ある日たまたまほかのメンバーが予定が合わなかったため、2人っきりで食事することに。

人見知りのため心理テストの本やトランプを大量に持参した平に対し、長友選手はゲームに付き合うなど誠実に対応し、平は好印象を抱いたという。

そして、次のカラオケに移動するときの「俺についてきて」という長友選手の言葉を、平は「一生ついてきて」だと思い込み、愛の告白と勘違い。

その後、長友選手から翌日にイタリアに帰ることを聞き、思わず号泣してしまい「好きになっちゃったと思います」と告白した平。

長友選手が「次に付き合う人は結婚する人と決めているので、まずはお互いを知るところから始めましょう」と答え、交際がスタートした。

それ以来、毎日電話をし、1ヵ月後に長友選手から正式に交際の申し込みがあったという。

こんな出来事があって、結婚まで行くなんてあるんだなと思いましたし、本当に人生何があるかわかりませんね。

「意外としっかりしている」

天然なキャラクターの平らしいエピソードだが、お互いの尊敬している部分を聞かれ、長友選手は「(平は)意外としっかりしている」と回答。

また、結婚の決め手については「親に対する考え方とか姿勢を見たときに『この子は素晴らしいな、結婚したいな』と思った」と明かした。

やはり、容姿も大事ですけどこれからずっと愛して行くためには、考え方や姿勢って大事になりますよね。芸能界で活躍されているので、やはりしっかりしていますよね。

6月に交際を公言

2人は、2016年6月に交際を公に発表。長友選手がインタビューを受けた際に、平のことを「僕のアモーレです」と表現。

“アモーレ”は「2016ユーキャン新語・流行語大賞」(『現代用語の基礎知識』選)のトップテンに選ばれるなど話題を呼んだ。2017年1月29日に婚姻届提出を予定している。

確かに、一気にアモーレという言葉が世に広がりましたよね。影響力がすごいです。

披露宴会場にあった密会デートの思い出

ジューンブライドにふさわしい快晴にめぐまれた6月24日。「アモーレ」でお馴染みのビッグカップル、サッカー日本代表の長友佑都選手(30)と平愛梨(32)の結婚式・披露宴が行われた。

2人が式場に選んだのは、都内の高級ホテル。実はここ、彼らにとって大切な“思い出の場所”なのだ。

「このホテルは、サッカー選手が女性と“密会デート”するときに使うことで有名なんです。平さんと長友さんが交際を始めた当初に逢瀬を重ねていたのも同じホテル。そんな思い入れがあり、挙式も披露宴もこのホテルに決めたそうです」(長友の知人)

昨年のクリスマスイブに開かれた婚約会見の5日後にも、2人揃ってホテルを訪れた姿が目撃されている。

「彼が住むイタリアに行く前に、平さんは長友さんと一緒に結婚式の打ち合わせをしたかったのでしょう。2人とも、楽しそうに相談していましたよ」(居合わせた女性)

午後4時半から、ホテル内のチャペルで挙式。つづいて披露宴が6時にスタートした。披露宴の出席者は275人。新郎側の招待客は、長谷部誠(33)、内田篤人(29)、香川真司(28)らサッカー日本代表メンバーが勢ぞろい。

新婦側は、2人のキューピッドである三瓶(40)はもちろん、上戸彩(31)・HIRO(48)夫妻、友近(43)など錚々たる顔ぶれが並んだ。

「披露宴のオープニングは、長友さんが白のタキシード、平さんはウェディングドレスで登場。

それから、黄色のイブニングドレスとピンクの色打掛に2回お色直しをされていました」(招待客の1人)

乾杯の発声は、“岡ちゃん”こと日本サッカー協会副会長の岡田武史氏(60)。「愛梨さんのような素敵な女性と結婚して、これからは長友選手の“新スタイル”を見せてくれることでしょう。海外で活躍したら、日本に戻ってきてほしいですね(笑)」とお祝いの言葉を。余興に、ISSA(38)、清水翔太(28)、三浦大知(29)が歌を披露し、会場は大盛り上がり。

「平さんと同じ事務所のISSAさんは、彼女が“ISSA兄ちゃん”と慕うほど仲が良いんです。平さんが好きな『All My Love To You』を熱唱しました」(芸能関係者)

そしてこの日のスペシャルゲストは、都議選真っ最中の小池百合子都知事(64)!小池都知事が告示された都議選に触れつつ2人の門出を祝うと、会場は“旬の人”の登場に大いに盛り上がった。

いよいよ宴もクライマックスへ。平が涙ながらに両親への感謝の手紙を読むと、父親の目からも大粒の涙が――。最後は、全員から温かい拍手が沸き起こり、ゴージャスながらもアットホームな“アモーレ披露宴”は幕を閉じた。

かなり豪華な式になったそうですね。

 

元カノは?

元カノは誰なんだろうか?///1人目は慶應義塾大学卒OL

お相手は都内在住の会社員、T・Kさん(24歳)。長友は現在、Kさんの父方の実家がある沖縄・宮古島市に滞在中で、Kさんの親族にあいさつを済ませた。早ければ年内にも婚姻届を提出し、イタリアで新婚生活をスタートさせる。

Kさんは慶大卒の才女で、現在、都内の会社に勤務するOL。芸能人にたとえるならば、松雪泰子似という。

2人目は大島優子?AKBの恋愛条例違反?

2013年秋頃、当時インテル・ミラノに所属していたプロサッカー選手の長友佑都さんがイタリアから一時帰国した際、AKB48の大島優子さんと1晩だけ関係を持ったという噂が芸能人仲間の間で広まっているらしい。

六本木界隈のクラブでこの噂は一般人にも広まり、にちゃんねるのスレに書込まれてしまった。

・長友佑都さんは以前から大島優子のファン
・イタリアから帰国した際に日本で逢瀬
・長友佑都さんから「1回だけ!」と頼み込んだ
・大島優子が「長友はヘタクソだった」とジャニーズ玉森裕太に話し、玉森裕太経由で噂が広まる

まあ、本当のところはどうかわかりませんが、ネットではこのように上がっています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

現役時代に全国大会を経験。Jリーガーとプロの海外選手に指導を受け、「なぜ、日本の選手が上手くならないのか?」に気づき、そのサッカーでの『気づき』を子供たちに教えている。 また、小・中合わせて200人前後のサッカークラブの指導者として、サッカー上達への道しるべとなった経験がある。